むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

街道

leave a comment »

東海道五十三次は、どこからどこまでか知ってますか?

東京(日本橋)~京都(三条大橋)です。
海道の名の通り三重県まわりです。

では、なぜ「次」って言うか?わかりますか?

江戸時代、公用の書状や荷物を、出発点から目的地まで同じ人や馬が運ぶのでなく、宿場ごとに人馬を交換して運んだからです。
ですから五十三の宿場が設けられました。

「東海道中膝栗毛」の弥次さん・喜多さんは、運直しの為に、伊勢参宮をします。
作者の十返舎一九は、実際に江戸から京都・大阪まで旅をしました。
そんな旅をした人達が伝えたことが、今も残っています。すばらしい伝道師ですね。

で…。ICTマスター研修の課題、「わたしの好きな日本」のテーマは、「街道を旅する」にしました。
私も亀山宿に行きたいなぁ。なぜ?おもちゃ屋さんに…(^^ゞ。

広告

Written by むねこ

2008年8月15日 @ 2:38 AM

カテゴリー: 雑学

Tagged with

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。