むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

街道2

with 2 comments

以前、東海道のお話をしました。今回は第二弾です。

◇「秋深き 隣は何を する人ぞ」「閑さや岩にしみ入蝉の声」などの句を詠んだ人をご存知ですか?

江戸時代前期の俳諧師「松尾芭蕉」です。

しばしば旅に出て、「野ざらし紀行」「鹿島紀行」「更科紀行」「奥の細道」などの紀行文を残しました。
その最期も旅の途中であったそうです。

◇さて、この芭蕉さん。出身はどこかご存知ですか?

伊賀国(現在の三重県伊賀市)です。

その為、忍者(隠密)であるという説も盛んに論じられてきたそうです。
古くから俳諧師は旅をして暮らしたことから、情報収集をともなったと言われています。
この説から『奥の細道』は紀行本ではなく、仙台藩の内部を記した報告書であるという見方もあるそうです。

広告

Written by むねこ

2008年8月31日 @ 4:19 PM

カテゴリー: 雑学

Tagged with

2件のフィードバック

Subscribe to comments with RSS.

  1. 関空の一つ手前のりんくうタウン駅近くにニトリあったよ。

    パンチ

    2008年8月31日 at 6:16 PM

  2. 今日、猫パンチ。(=^・。・^=)さんのスペースにお邪魔しました。
    ホントだね。ありましたね。
    りんくうタウンに、ひこにゃんが行ったのですねぇ。
    私は、ひこにゃんのファンですよ。

    むねこ

    2008年9月2日 at 7:27 AM


コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。