むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

Archive for 2月 2009

手紙 ~拝啓 十五の君へ~

leave a comment »

月に1度、土曜日に公民館で絵手紙サークルをしています。
職場でも家庭でもない、自分の居場所が欲しいなぁ…と思い、はじめました。

公民館ですから、他の部屋では他の活動もしています。
小学生の合唱団でしょうか?「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」が聞こえてきます。

卒業式でも、この曲は歌われるそうですね。

この曲は、作者が成長して、十五の時に悩んでいた事に対して、こうすれば乗り越えられるから…とエールを贈っています。

悩んでいる時は、本当に…答えが見えない訳ですが…
しかし…いつまでも…生きている限り…何かしらの壁にぶつかっていますわぁ~

広告

Written by むねこ

2009年2月27日 at 11:12 PM

カテゴリー: 日日平安

唐辛子

leave a comment »

唐辛子のストラップです。ガラス製です。
ストラップで、ガラス?と思うでしょ?

実は、ガラスが取れる方が良いのですよ。
「実が落ちると、厄が落ちる」らしいです。

実は10個ありますから、全部取れると、10個の厄が落ちるそうです。
だから「厄除け」の御守りらしいです。

かわいいので、車のキーに付けました。

Written by むねこ

2009年2月26日 at 3:36 AM

カテゴリー: 雑学

カレーの木

leave a comment »

カレー&カフェのお店です。
JR栗東駅の東側、文化芸術会館の近くです。
駐車場は少し離れた場所にありました(7台)。

野菜カレーをいただきました。

食べるのがもったいないような鮮やかなカレーですね。
美味しかったですよ。

コーヒー「カレーの木」 滋賀県栗東市野尻550 電話077-554-0002
営業時間 8:00~21:00(カレーは11:00~) 定休日 水曜日

 

Written by むねこ

2009年2月22日 at 5:34 AM

カテゴリー: グルメ

桃の花

leave a comment »

土曜日は、絵手紙教室でした。
最近、落ち着いて描けず…作品がないのですが…

昨日、つぼみだった枝が、今朝は咲いていました。写真での公開です。

梅・桃・桜の花を描くのに…どこが違う?と思いながら…見ている私…。
色かなぁ…?

Written by むねこ

2009年2月22日 at 12:55 AM

カテゴリー: 趣味

高野山2 (天見温泉~九度山)

leave a comment »

高野山」(和歌山県伊都郡)の帰りに、天見温泉(大阪府河内長野市)に1泊しました。
高野山へは、12時くらいに着いたのですが、広くて…
大門~檀上伽藍~金剛峯寺~奥の院まで…。
要所のみまわりましたが、下山は夕方6時になりました(*_*;。

高野山は、町石道とともに世界遺産に認定されました。
この町石とは距離の単位で一町約百九メートル。
ふもとの九度山町から始まり、山上の「壇上伽藍」まで百八十町、さらに「奥の院」まで三十六町の町石が現在でも残っています。
と…言うことです。大門から奥の院は何キロ?

歩き回りヘトヘトで、温泉旅館に着きました。猪鍋をいただきました。
気温0度の参詣でしたので、お鍋と温泉はありがたかったです。
こちらの温泉は、天然ラジュウムを豊富に含みます。筋肉痛と冷え切った体には本当に極楽でした(>_<)。

次の日は、せっかくここまで来たのだから、九度山の世界遺産「慈尊院」「丹生官省符神社」に行っておこうと思いました。再び高野口へ…。

この日の写真もフォトアルバムにupしました。
写真フォトw 天見温泉~高野山町石道(九度山)2009.2」です。
○むねこのフォト(モバイルケータイ)ページはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/t.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%212670

慈尊院は、静寂なところで「世界遺産?だよね?」と思いましたが…。
慈尊院が「高野山町石道」の入口と書いてあり…「あ!!」です。
慈尊院には、弘法大師の御母公が晩年を送られたそうで、御母公の「御廟」もありました。
弘法大師は、御母公へ会うために月に9回は下山しておられたことから、慈尊院周辺地域の地名が「九度山」となったともいわれています。

先に、この「慈尊院」に来て、御母公を「奥の院」に連れて行ってあげれば良かったなぁ…と思いながら…。帰路に…。

◇慈尊院(じそんいん)
和歌山県九度山町慈尊院832 Tel 0736-54-2214 境内自由
【電車】南海電鉄高野線「九度山駅」から徒歩30分。

◇真田庵
和歌山県九度山町九度山1413 Tel 0736-54-2218 境内自由(資料館は200円)
【電車】南海電鉄高野線「九度山駅」から徒歩約10分。

◇天見温泉 南天苑(国の有形文化財)
大阪府河内長野市天見158 Tel 0721-68-8081

Written by むねこ

2009年2月20日 at 10:03 AM

高野山 金剛峯寺

with 2 comments

和歌山県伊都郡高野町の高野山に行ってきました。
その写真をフォトアルバムにupしました。
写真フォトw 高野山(世界遺産)2009.2」です。

高野山は、およそ1200年前に、弘法大師(空海)によって開かれた、真言密教の修行道場であり、全国に広がる高野山真言宗の総本山です。
標高およそ900メートルの山上の盆地にあります。
平成16年(2004年)7月7日、熊野、吉野・大峯と共に「紀伊山地の霊場と参詣道」としてユネスコの世界文化遺産に登録された。

高野山全体を大寺(総本山金剛峯寺)に見立て、山内に点在するお寺は、塔頭寺院といいます。現在では117ヶ寺が存在し、そのうち53ヶ寺は宿坊です。
この日は、「大門」~「檀上伽藍」~「金剛峯寺」~「奥の院」と要所のみまわりました。

○むねこのフォト(モバイルケータイ)「高野山」のページはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/t.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%212564

真言密教の「真言」とは、仏の真実の「ことば」を意味しています。
この「ことば」は、人間の言語活動では表現できない、この世界やさまざまな事象の深い意味、すなわち隠された秘密の意味。
弘法大師は、この隠された深い意味こそ真実の意味であり、それを知ることのできる教えこそが「密教」であると述べています。

よくわかりませんが…勉強します(p_-)。
実は、ぽんちゃんの家は真言宗で、義父は高野山で永代供養されています。
ですから、先祖供養です。私は、今回初めて高野山に登りました…(車で(^^ゞ)。

まず驚いたのは、山上の盆地が広大なこと。
境内だけではなく、ちゃんとした町になっていたことでした。
昔、古道(町石道)を歩いて登った人は、ここを極楽と思うに違いない…って感じです。
杉花粉の前に行っておこうと、寒いのを覚悟で行きました。
雪が積もっていなくて良かったのですが、気温は昼間も「0度」でした。

◇高野山 総本山金剛峰寺
和歌山県伊都郡高野町大字高野山132 Tel 0736-56-2011
拝観時間:午前8時30分~午後5時(受付けは閉所30分前)
料金:金剛峯寺500円、金堂200円、大塔200円、霊宝館600円…。
【電車】南海高野線「極楽橋駅」下車、南海高野山ケーブルで高野山駅へ。
【車】和歌山県橋本市から約1時間。
(国道370号線を九度山方面へ、花坂交差点を国道480号線(西高野街道)へ)

Written by むねこ

2009年2月18日 at 6:57 PM

ユビキタス

leave a comment »

「ユビキタス」って何のことかご存知ですか?

「ubiquitous」直訳すると「(同時に)至る所にある・遍在する」と言う意味だそうです。
IT用語では、「ユビキタスコンピューティング」の略として、「いつでもどこでも、利用者が意識することなく、コンピューターやネットワークなどを利用出来る状態」をさします。

具体的には…
携帯電話なんかもそうです。
コンビニでチケットを買ったりもそうです。
カーナビが道案内をするもそうです。

あと、面白い例では、回転寿司なんですが…
お皿の裏にICチップが付いていて、精算はもちろんですが。いつ頃、どんなネタがよく売れるなど…コンピューターで管理しているお店もあるんです。

ユビキタスがめざすものは、「いつでも、どこでも、だれでも」アクセス出来るようなシステムの構築だそうです。
あらゆるモノの中にマイクロチップを入れ、実世界の「状況」を認識し、活用すると言う技術で。
特に障害者や高齢者、言葉がわからない外国人、旅行者などが、簡単に情報を入手出来る事が目的なんだそうですよ。

Written by むねこ

2009年2月15日 at 7:23 AM