むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

お寺が面白い1(伽藍)

leave a comment »

祖父母の法事の為に、京都のお寺に行くようになり、ついでに京都の世界遺産を巡るようになりました。
もともと日本庭園が好きでしたが、最近は伽藍や歴史なども絡めて…なるほどなぁ~と…楽しめるようになってきました。

伽藍とは、僧が集まって生活する場所のことですが、現在では寺院建築全体を指すそうです。
配置は建立された時代などにより異なります。
古い(飛鳥)寺は、塔(仏舎利を祀る)中心の配置で、法隆寺では、塔と金堂(本堂)が左右に並列しています。
塔と金堂は、回廊に囲まれ門から入ります。
門を入ると鐘楼があり、鐘を鳴らして、金堂(本堂)のご本尊に、これからお詣りすることをお知らせするそうです(鐘を鳴らすのを許可されている場合)。

本堂のご本尊には、手を合わせましょう。そしてお庭を静かに観賞してください。
私は座って観る高さが一番美しいと思います(^^ゞ。

広告

Written by むねこ

2009年3月12日 @ 10:19 AM

カテゴリー: 雑学

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。