むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

再び奈良へ。

leave a comment »

京都の世界遺産(寺のみ)もほぼ行きましたね。記事の話題も戦国時代になって来たので…。
再び、気分を奈良時代へ戻してみます(勝手に…(^^ゞ)

奈良と言えば?「盧舎那仏坐像(るしゃなぶつざぞう)」=大仏さん(国宝)ですかねぇ?
東大寺の大仏殿(金堂・国宝)は、二度にわたる焼失から、創建当時より小さくなったにもかかわらず、木造建築としては世界最大規模です。
東大寺の創設は、728年に聖武天皇(第45代)と光明皇后が幼くしてなくなった皇子の菩提のため、法華堂より北側の山の中腹に九人の僧を山房に住まわせたことに始まります。
その後、大仏殿を中心とする大伽藍として再編成されると、平城京の東に建つ大寺(官寺)という意味で「東の大寺(ひがしのおおてら)」と呼ばれました。

東大寺と言えば、私は修学旅行、遠足、鹿…。と、いつ行っても混雑しているイメージがあり、行くのに勇気がいるのですが…。
今回も、早朝に行ったにもかかわらず、小学生の集団と共に、大仏殿~法華堂をまわるはめになりました。…小学生は元気ですよねぇ(x_x;)。
そして、大寺を拝観すると…いつも思いますが、かなりの体力がいる…。自分で車の運転をして行くとなると、帰宅後はヘトヘトです(T_T)。
今回も、筋肉痛です(^^ゞ。只今、写真を整理しています。そのうちupしますね。

Written by むねこ

2009年4月30日 @ 4:35 AM

カテゴリー: おでかけ(奈良), 日本の世界遺産

Tagged with

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。