むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

フォトアルバムup(教王護国寺 東寺)

with one comment

フォトアルバムをupしました。
写真フォトk 東寺(世界遺産・国宝)2009.6」です。

東寺は、京都の南区九条町に位置します。
延暦13年(794)、第50代桓武天皇が都を平安京に遷され、羅生門の東西に大寺を置かれた東側の官寺です。
延暦15年(796)に建立。弘仁14年(823)空海(のちの弘法大師)に下賜され、名を「教王護国寺」と改めて真言宗の根本道場となりました。

東寺は京都で最も古い官寺で、五重塔・金堂・大師堂は国宝で、安置されている仏像も数多くが国宝です。
平成6年(1994)に世界文化遺産に登録されました。

東寺の伽藍は、南大門を入って、金堂(国宝)、講堂(重文)、食堂が一直線に配置されています。
五重塔(国宝)は、南大門と金堂の間の東側にあります。
南大門から西側は土塀で区分され、本坊などがあり、北西に大師堂(国宝)があります。

五重塔~金堂~講堂がある東側がフェンスで囲われ、有料区画となります。
南大門~食堂~大師堂~北大門のある西側が無料区画です。

○むねこのフォト(モバイルケータイ)「教王護国寺(東寺)」のページはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/t.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%214030&mkt=ja-JP

駐車場は伽藍の北東にあり、自然に金堂の拝観受付に至る訳です。
で…。有料区画に入ってしまってから、南大門に行こうとした私は、猿のように「出られない(ウキー)」と叫びました(^^ゞ。
と…言う訳で、フォトですが、東側と西側に分けて整理しました。

◇ちなみに「高野山」について、以前こちらで記事にしています↓ 。
高野山(世界遺産)2009.2

◇真言宗総本山 教王護国寺 東寺
京都市南区九条町1番地 Tel:075-691-3325 駐車場有(有料)
開門時間:5:00~17:30(冬期~16:30)
拝観料:500円(有料区画) 拝観時間:8:30~17:30(冬期~16:30)
【電車】JR京都駅(八条口)から1.1km、徒歩約15分(東門)。
近鉄京都線「東寺駅」から西へ500m、徒歩約10分(南門)。
【市バス】京都駅から19系統で「東寺南門前」、16系統「東寺西門前」、42系統「東寺東門前」下車。(19・16系統は京都駅八条口経由)
四条河原町から207系統、四条大宮から18・71・207系統で「東寺東門前」下車。
【車】名神高速道路「京都南IC」から北方向へ、国道1号線・大宮通経由約3.5km。
[七条通大宮(西本願寺)から南方向へ、大宮通経由約1km]

Written by むねこ

2009年6月6日 @ 6:12 PM

1件のフィードバック

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] 「教王護国寺 東寺(世界遺産・国宝)2009.6」 カテゴリー:おでかけ(京都), 日本の世界遺産 タグ: 国宝 LikeBe the […]


コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。