むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

フォトアルバムup(平等院)

with 2 comments

話は戻りますが、梅雨入りする前に京都の宇治市に行きました。
宇治は、平安時代の中ごろに紫式部が書いた「源氏物語」の「宇治十帖」の舞台です。実際に宇治には当時の貴族の別荘がありました。

宇治川沿い、宇治橋の上流には、「平等院」と「宇治上神社」(世界遺産)があります。
この日は、この二つを見学しました。

まず、平等院をフォトアルバムにしました。
写真フォトu 平等院(世界遺産・国宝)2009.6」です。

平等院は、平安時代の後期、1052年に宇治関白藤原頼通が、父道長の別荘を寺院に改めたものです。
平等院と言えば、10円玉の建物、「鳳凰堂(国宝)」(阿弥陀堂)です。
鳳凰堂は、極楽浄土の宮殿をモデルにしたそうです。(当時の方のイメージだと思いますが)
鳥が羽を広げたような、珍しい形の建物です。

南門から入ると、近代的な建物の「鳳翔館」が目を引きました(2001年(平成13年)3月1日に開館)。
こちらには、国宝の梵鐘・鳳凰・雲中供養菩薩26体などを保存、展示してあります。
平等院には、随分前に行ったことがありますが、綺麗に修理されているなぁと思いました。世界遺産効果でしょうか?

○むねこのフォト(モバイルケータイ)「平等院」のページはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/t.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%214178&mkt=ja-JP

鳳凰堂

「宇治上神社」の方は只今整理中です(^^ゞ。後日upしますね。

◇「平等院」 世界遺産・国宝
京都府宇治市宇治蓮華116 tel:0774-21-2861
拝観料:入園+鳳翔館 600円(鳳凰堂は別に300円)
拝観時間:8:30~17:30(受付終了17:15)
(鳳翔館 9:00~17:00(受付終了16:45)、鳳凰堂受付 9:10~16:10)
【電車】JR奈良線「宇治駅」下車、京阪電鉄宇治線「京阪宇治駅」下車、徒歩で10分。
【車】京滋バイパス宇治東ICより府道7・3号線経由約2km(約8分)。
(注意 大阪方面よりは京滋バイパス宇治西IC下車)

Written by むねこ

2009年6月11日 @ 8:59 AM

2件のフィードバック

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] 「フォトアルバムup(平等院)2009.6」 カテゴリー: おでかけ(京都), 日本の世界遺産   タグ: 藤, 国宝 […]

  2. […] この時代の代表的な寺院は、世界遺産の「平等院」ですが、東方浄瑠璃浄土の薬師仏はないですねぇ。 さらに、平等院の庭園は、平成2年(1990年)からの発掘調査により、創建当初の姿に復元整備されたものです。
    [参考]浄瑠璃寺(薬師如来)創建…1047年、平等院鳳凰堂造…1053年、浄瑠璃寺九体阿弥陀堂造…1107年。 […]


コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。