むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

甲賀忍者について

leave a comment »

前の記事のつづきです。
甲賀忍者が歴史の表舞台に登場するのは、長享元年(1487)、足利9代将軍義尚が近江佐々木六角氏を攻めた「鈎の陣」でのことです。
当時、甲賀を支配していた佐々木六角氏を守ったのが甲賀忍者だったそうです。

また、「本能寺の変」のあとは、明智光秀に狙われた徳川家康を助けた功績を認められ、江戸に移り鉄砲隊として活躍したそうです。
もともと甲賀忍者の生き方は、決して攻撃的なものではなく、自分たちの生活を守るために武力を行使してきたそうです。

現存する甲賀忍者の旧宅「忍術屋敷」については、こちらで記事にしています↓。
http://gugumuneko.spaces.live.com/blog/cns!5EB9CD7858BD1612!4605.entry

佐々木六角氏の「沙沙貴神社」については、こちらで記事にしています↓。
http://gugumuneko.spaces.live.com/blog/cns!5EB9CD7858BD1612!3256.entry

広告

Written by むねこ

2009年7月11日 @ 3:00 PM

カテゴリー: 雑学

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。