むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

奥吉野 黒滝茶屋の「柿の葉寿し」

leave a comment »

先日、奈良県の吉野山(吉野町)~洞川(天川村)に行きました。
この地域は、「紀伊山地の霊場と参詣道」としてユネスコの世界遺産に登録されました。

道路を走っていて、良く目にする看板は「柿の葉寿し」でした。
塩鯖をのせたご飯を柿の葉で包んだものです。
高野山へ行った時にも見かけていただきました。

これで、「高野山」・「吉野山」・「洞川」で食べ比べをしたことになるのですが…。
一番私の好みだったのが、「黒滝茶屋」で買った柿の葉寿しでした。
お弁当として買ったのですが、鯖の塩加減とご飯の酢加減が丁度良かったのです。

車黒滝茶屋は吉野郡下市町から天川村へ行く国道309号線沿いにあります。
そちら方面へ行かれる時は、ぜひ立ち寄ってみてくださいませ。
黒滝茶屋の串こんにゃく1本100円。これも美味しかったです。

その他、「洞川温泉」では、ごろごろ水(アルカリ自然水)を使った食品を沢山いただきました。
名水どうふ、名水ごまどうふ、名水コーヒーなど。
なんだか…ヘルシーなものばかりですね。本来の日本食です。
ダイエット修行にもなりそうですね(^^ゞ。
洞川のごまどうふは、吉野葛で固めているようでした。(少し柔らかい)。

おみやげで買ったこんにゃく。
黒滝茶屋では、こんにゃくに味が良く染み込むように、竹串で刺して小さな穴を沢山あけていると聞きました。
鶏肉をフォークで刺すのは知ってましたが…。
試してみたら、なかなかでしたよ(*^_^*)。

◇「黒滝茶屋」 奈良県吉野郡黒滝村笹木 定休日:水曜日
Webページ:http://www.imj.ne.jp/kurotakijyaya/

Written by むねこ

2009年7月23日 @ 9:02 AM

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。