むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

映画 20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗

leave a comment »

20世紀少年「最終章」を観てきました。
1章、2章を観ましたので、「ともだち」が誰か?どんな終わり方をするのか?見ないと…ね。

私は、原作を読んでいないから、日をおいて観ると、やはり記憶が欠けてますね(^^ゞ。
今回は、始めに1章、2章の解説があり、「ともだち」の動機も最後に解説され、非常に分かり易くスッキリ見終える事が出来たと思います。

1章は、2000年。平和な日常が「ともだち」により滅びます(「よげんのしょ」の通り)。
2章は、2015年。主人公達以外は「ともだち」を信仰する世界になってしまいます(「しんよげんのしょ」の通り)。
3章は、2017年。「ともだち」に反対する人達が増えています。

「20世紀少年」が面白いと感じるのは、1997年までの出来事が本当にあった過去だからではないでしょうか?
同世代は共感出来る部分が多いです。子ども時代を懐かしんで(苦笑して)観れるはず…。
そしてウイルス散布は、私は1995年の地下鉄サリン事件を思い出します。ゾッとします。
3章を映画館で一緒に観ていた小・中学生達には、記憶にないはず、この子たちはどう観ているのかなぁ?と思いつつ…。

しかし、あの万博の頃、皆が思い描いた輝かしい未来が、現在なんだよなぁ。
財政難で不景気。活気がない未来になったよね。

広告

Written by むねこ

2009年9月2日 @ 6:16 PM

カテゴリー: 趣味

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。