むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

神社門前の名物甘味2(北野天満宮)

leave a comment »

「門前の名物甘味」パート2でございます。
今回行ったのは、京都市上京区の「北野天満宮」の門前名物「粟餅」です。

北野名物 粟餅所 京・北野天満宮前西入 「澤屋」さん。
御先祖は河内の住人で、主君・楠木正行公の死後、首塚守護の為、洛西嵯峨野に来て庵を結んで住んだそうです。
楠方の仇・足利の探索が激しい為、身を農民にやつし生活を続け、その子孫天文の頃、自作の粟を餅に搗き「粟餅」と称し、北野天満宮境内にて販売した。
…のような事が、お店のパンフレットに書いていました。(←文章が難しかった(-_-;))
現在は、12代目なんだそうです。

お店の中で粟餅をいただきました。
粟なのでどうかな?と思ったのですが…。
これが、柔らかくて、粟のつぶが素朴で、美味しい(*^_^*)。
あんこときな粉の二種類。1人前(510円)。

この日は、「北野天満宮」を参拝しました。
「もみじ苑」の方も拝観しました。
ちょうど、赤・黄・緑の紅葉がまざった頃で、きれいでしたよ。
この日の写真を、後日upしますね。
紅葉に団子も良いですねぇ(^^ゞ。

○参考までに…
楠木正行公は、楠木正成の子です。
楠木正成は、南北朝時代に後醍醐天皇側についた人です。
以前、「吉野山」のページで記事にしました↓。
http://gugumuneko.spaces.live.com/blog/cns!5EB9CD7858BD1612!4761.entry

◇北野天満宮
京都市上京区御前通今小路上る馬喰町 Tel:075-461-0005
【電車】京福電鉄北野線「北野白梅町駅」から東へ、徒歩約5分。
地下鉄烏丸線「今出川駅」から西へ約2.5km。
(「烏丸今出川」から市バス51・102・203系統で「北野天満宮前」下車)
【市バス】北大路バスターミナルから(金閣寺道経由)、101・102系統「北野天満宮前」下車、204・205系統「北野白梅町」下車。
京都駅から50・101系統、四条大宮から55系統、四条河原町から51・203系統、三条京阪前から10系統「北野天満宮前」下車。
【車】京都南ICから北方向、国道1号線・西大路通(府道181)・今出川通(府道101)経由で約11km。 駐車場あり(参拝時間内に限る)

広告

Written by むねこ

2009年11月18日 @ 6:46 PM

カテゴリー: おでかけ(京都), グルメ

Tagged with ,

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。