むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

東海道50番目の宿場町 水口

leave a comment »

久しぶりの「おでかけ」の記事です。
滋賀県甲賀市水口町です。東海道の50番目の宿場町です。
「大池寺」と「水口城跡」に行きました。

大池寺庭園は(1633年)小堀遠州が水口城の作事奉行を命じられたとき、築城を祝って造ったもの。
…と、伝えられているそうです。
サツキの大刈込み鑑賞式枯山水庭園の開花時期は、5月中旬~6月中旬です。

実は、「ウドちゃんの旅してゴメン」を観て行ったのですが(^^ゞ。静かでキレイなお寺でした。癒されましたバラ
パソコンその放送のWebページです↓
http://www.nagoyatv.com/tabigome/trip/index.html?key=b5e51c82560846d7325b58ea90b924aa

写真この日の写真をフォトアルバム「フォト. 風景9 春2010.4~(51~59枚目)」に追加しました。
○むねこのフォト(モバイルケータイ)「大池寺」(6枚)のページはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/d.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%216743&mkt=ja-JP
○むねこのフォト(モバイル)「水口城跡」(3枚)のページはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/d.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%216751&mkt=ja-JP

-小堀遠州(1579-1647)について-
江戸時代初期の大名で、茶道、建築、造園の巨匠として名を残しました。
天正7年、近江国坂田郡小堀村(滋賀県長浜市)に生れ、正保4年2月6日豊後橋(京都市観月橋)に伏見奉行として亡くなりました。
慶長13年に駿府城作事奉行の大役を果して、従五位下遠州守を命ぜられ以後この地名にちなんで遠州と呼ばれるようになりました。


たまに、こうして写真の整理をして、記事を載せるのは、楽しいものです。
何かそれバッカリしていると、(仕事のようで)嫌になりますが。
合間に「まったく違うこと」をするので、息抜きなんでしょうねぇ(*^_^*)。

◇臨済宗妙心寺派 大池寺
滋賀県甲賀市水口町名坂1168 TEL 0748-62-0396
参観時間:9:00~17:00(冬期~16:00) 料金:400円 駐車場:あり
交通:JR草津線「貴生川駅」から車で約20分。
(近江鉄道「水口城南駅」から徒歩約20分)
【車】名神高速道路「栗東IC」から国道1号線経由で約19km。
新名神高速道路「甲賀土山IC」から国道1号線経由で約12km。

◇水口城資料館
滋賀県甲賀市水口町本丸水口城内 TEL 0748-63-5577
開館時間:10:00~17:00 料金:大人100円
休館日:木曜日、金曜日、年末年始。
交通:近江鉄道「水口城南駅」から徒歩約5分。
【車】新名神高速道路「甲南IC」から国道307号線「貴生川」経由で約9km。
(新名神高速道路「甲賀土山IC」から国道1号線経由で約13km)
駐車場:甲賀市水口体育館の駐車場利用

広告

Written by むねこ

2010年6月11日 @ 4:12 PM

カテゴリー: おでかけ(滋賀)

Tagged with ,

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。