むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

Archive for 8月 2010

あいの土山雨が降る

leave a comment »

滋賀県甲賀市土山町の「土山宿」は東海道五十三次で、49番目の宿場です。
鈴鹿馬子唄に「坂は照る照る 鈴鹿は曇る あいの土山雨が降る」と歌われています。

東海道の難所である鈴鹿峠の近傍に位置する土山には。
比叡山の僧が退治した「蟹が坂」の「化けガニ」の民話や、弘仁元年 (810)に坂上田村麻呂が鈴鹿の鬼を退治した伝説があります。
名物「蟹が坂飴」は災難除け。坂上田村麻呂を祀る「田村神社」は厄除の大神。
当時、難所の峠を馬で通過するのは、大変な事だったのだろうと…想像。

この日は、日帰り温泉施設「甲賀温泉やっぽんぽんの湯」へ行こうと、土山へ…。
国道1号線沿いの道の駅で、スタンプラリーを見つけて、「田村神社」と「東海道伝馬館」へも行きました。

写真この日の写真を、フォトアルバム「フォト. 風景10 夏2010.8~」(13~25枚目)に追加しました。

○むねこのフォト(モバイルケータイ)「土山 田村神社」(5枚)のページへはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/d.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%216924&mkt=ja-JP
○むねこのフォト(モバイル)「東海道伝馬館」(7枚)のページへはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/d.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%216929&mkt=ja-JP
○むねこのフォト(モバイル)「甲賀温泉やっぽんぽんの湯」のページへはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/d.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%216937&mkt=ja-JP

◇土山宿 東海道伝馬館
滋賀県甲賀市土山町北土山1570 TEL 0748-66-2770
開館時間:9:00~17:00 休館日:月・火曜、年末年始 入館料:無料

◇甲賀温泉やっぽんぽんの湯
滋賀県甲賀市土山町黒川1711 TEL 0748(68)0250
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉(低張性・アルカリ性・冷鉱泉)
料金:大人1200円(土日祝は1500円)
営業時間:平日12:00~23:00、土・日・祝11:00~23:00
パソコン「甲賀温泉やっぽんぽんの湯」のWebページです↓
http://www.yaponpon.jp/kouga/index.html

広告

Written by むねこ

2010年8月25日 at 3:59 AM

カテゴリー: おでかけ(滋賀)

Tagged with ,

日帰り 有馬温泉

with 2 comments

毎日、暑くて暑くて、クラクラです。
避暑地を求めて、有馬温泉へ日帰りで行ってきました。
有馬温泉は、兵庫県神戸市北区にある温泉です。日本三古湯の一つ。
標高350m~500mに位置しております。だから少し涼しい。

日帰りで、温泉街を散策し、外湯「金の湯」「銀の湯」に入ってきました。
さすがに、いい泉質だとわかります。お肌がサラサラになりました(^^♪。
入浴料、金の湯:大人650円、銀の湯:大人550円。2館セット:850円。
金の湯と銀の湯は、泉質が違うので、両方入浴したくなりますから、2館セットの方がお得です。

有馬温泉街の道は、狭い坂道です。
車を有料駐車場にとめて歩いてまわる事になります。
(金の湯に一番近い駐車場は、1時間毎400円(日・祝))
ですから、無料で利用できる駐車場を調べておく方がいいと思いました。
参考Webページ↓
http://www.alimali.jp/docs/staticpages/index.php/alimalip_ja
ガイドマップ5.24MB(PDF)↓
http://feel-kobe.jp/guidemap/data/arima.pdf

写真この日の写真をフォトアルバム「フォト. 風景10 夏2010.8~」(1~12枚目)に追加しました。
○むねこのフォト(モバイルケータイ)「有馬温泉(12枚)」のページはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/d.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%216895&mkt=ja-JP

最近気がついたのですが、夏に温泉に入ると、肌の表面がサラサラになります。
弱アルカリ性の泉質は、皮脂汚れを落とすらしいので、温泉では良く落ちるのかなぁ?と…。あせもも、少しマシになったような…(?_?)。

◇有馬本温泉 金の湯
兵庫県神戸市北区有馬町833 TEL 078-904-0680
泉質:含鉄‐ナトリウム‐塩化物強塩高温泉
営業時間:午前8時~午後10時(入館は午後9時30分まで)
定休日:第2・第4火曜日(祝日営業 翌日休)、1月1日。
入浴料:大人650円

◇有馬温泉 銀の湯
兵庫県神戸市北区有馬町1039-1 TEL 078-904-0256
泉質:炭酸泉 単純二酸化炭素冷鉱泉、ラジウム泉 単純放射能温泉
営業時間:午前9時~午後9時(入館は午後8時30分まで)
定休日:第1・第3火曜日(祝日営業 翌日休)、1月1日。
入浴料:大人550円

Written by むねこ

2010年8月22日 at 4:50 PM

カテゴリー: おでかけ(兵庫)

Tagged with

木曽 妻籠宿でひとやすみ

leave a comment »

妻籠宿は、中山道六十九次の宿場町で、隣接する馬籠宿と合わせて木曽路を代表する観光名所です。
国の重要伝統的建造物郡保存地区で、江戸時代のような風景を見ることが出来ます。

道の両側に並ぶ古い家並みは、食事処や土産屋などになっているところもあるので、「ひとやすみ」する事もできます。
名物は、「おやき」「五平餅」「信州そば」…あたりでしょうか…。

妻籠宿では、「わちのや」さんと「手打ちそば 吉村屋」さんに入りました。
「吉村屋」さんでは、「ウドちゃんの旅してゴメン」のサインを見つけました。

◇お土産店 わちのや
長野県木曽郡南木曽町妻籠 TEL 0264-57-2487
○「わちのや」さんのWebページです↓。
http://www.tumago.jp/omiyage/wachinoya.html

◇手打ちそば 吉村屋
長野県木曽郡南木曽町吾妻860-1 TEL 0264-57-3265
○「吉村屋」さんのWebページです↓。
http://www.tumago.jp/eat/yosimura.html

○「ウドちゃんの旅してゴメン」Webページ↓。
http://www.nagoyatv.com/tabigome/trip/index.html?key=5046f0e66fc7568279cd69cb30863aed

帰りに、道の駅で五平餅のタレを買って帰りました。
焼き野菜につけて食べてもおいしいです。旅をすると食文化も広がりますね。

Written by むねこ

2010年8月14日 at 7:53 AM

カテゴリー: おでかけ(長野), グルメ

Tagged with ,

富貴の森温泉と浅間温泉

leave a comment »

木曽・松本の旅」のつづきです(^^ゞ。
夏に歩きまわった後は、やっぱり温泉で汗を流すのが気持が良いものです。

「富貴の森温泉」は、長野県木曽町吾妻にあります。
「アルカリ単純硫黄冷鉱泉」でツルツルした感じの泉質でした。
妻籠宿から国道256号線を少しのぼった山の中にあります。
「木地師の里」に行くまでの、南木曽町と飯田市の間です。
道中、「ほんまにこの道で良いの?」って思う道を行きましたが…(^^;。
ここの露天風呂は、森の中の桧風呂で、大変気持が良かったです。

◇「ホテル富貴の森」
長野県木曽郡南木曽町吾妻4644-7 TEL 0264-58-2288
「富貴の森温泉」のWebページです↓
http://fukinomori.com/spring_data.php

日を改めて、長野県松本市浅間温泉へ行きました。
信州松本の奥座敷。「松本城」から近いので、立ち寄りました。
こちらでは、日帰り温泉施設「ホットプラザ浅間」を利用しました。
浅間温泉は、「アルカリ性単純温泉」で富貴の森温泉よりもサラサラした感じでした。

◇「ホットプラザ浅間」
松本市浅間温泉3-16-3 TEL 0263-46-6278
料金:大人630円 営業時間:午前10時~夜24時迄(入館は23時)
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
「ホットプラザ浅間」のWebページです↓
http://www.asamaonsen.com/hot-plaza/

Written by むねこ

2010年8月14日 at 3:14 AM

カテゴリー: おでかけ(長野), 温泉旅行

Tagged with

フォトアルバムup(木曽・松本の旅)

with 3 comments

お久しぶりです。梅雨が明け、毎日猛暑ですねぇ。
試験が終わり、また目に傷があると言うことで、しばらくパソコンを休んでおりました。

先月、避暑をしに、中山道木曽路の方へ行ってきました。
主に馬籠宿と妻籠宿を観光しました。歴史的な古い家並みを見ることが出来ます。
馬籠宿の標高は600m、妻籠宿の標高は430m、その間の馬籠峠の標高は801m。
桧の香りがして、実に、さわやかな所でした。

その日の写真をフォトアルバムにupしました。
写真フォト 木曽・松本の旅(馬籠・妻籠・松本城)2010.7」です。

◊中山道馬籠宿は、木曽11宿の最南端、美濃との国境にあり、山の斜面に沿った「坂に開けた宿場」です。
馬籠宿は、文豪「島崎藤村」のふるさとでもあります(岐阜県中津川市馬籠)。
石畳の道は600mほどですが、結構急な坂道です。車で上入口(じんば)まで行き、坂をくだりました。
○むねこのフォト(モバイルケータイ)「木曽 馬籠宿(9枚)」のページはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/d.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%216815&mkt=ja-JP

◊江戸と京を結ぶ中山道六十九次のうち江戸から数えて42番目となる妻籠宿。
全800mの町並みです(長野県木曽郡南木曽町)。
全国に先駆けて町並み保存が行われ、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。
○むねこのフォト(モバイルケータイ)「木曽 妻籠宿(12枚)」のページはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/d.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%216824&mkt=ja-JP

◊その他、上松町では「寝覚の床」、福島宿では「関所跡」、松本市では「国宝・松本城」を見学しました。
○むねこのフォト(モバイルケータイ)「木曽 上松(5枚)」のページはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/d.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%216836&mkt=ja-JP
○むねこのフォト(モバイル)「木曽 福島(6枚)」のページはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/d.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%216841&mkt=ja-JP
○むねこのフォト(モバイル)「長野 松本城(6枚)」のページはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/d.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%216847&mkt=ja-JP

木曽路は、島崎藤村ゆかりの地…ばかりだったように感じます。
「夜明け前」の書き出し、「木曽路はすべて山の中である…」

◇中山道 木曽路 馬籠宿(岐阜県中津川市馬籠)
【車】中央自動車道「中津川IC」から国道19号線を木曽方面へ約14km。

◇中山道 木曽路 妻籠宿(長野県木曽郡南木曽町)
【車】中央自動車道「中津川IC」から国道19・256号線経由で約23km。

◇松本城(長野県松本市丸の内4-1)
【車】長野自動車道「松本IC」から約4km。

Written by むねこ

2010年8月13日 at 7:50 PM