むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

島根の旅 石見銀山 » 石見銀山 龍源寺間歩入口

leave a comment »

龍源寺間歩

石見銀山 龍源寺間歩

間歩(まぶ)とは、坑道のことを指します。
龍源寺間歩は代官所直営の間歩で、「御直山(おじきやま)」と呼ばれていました。
江戸時代の開掘長は、600mに及んでおります。現在は、約157m地点まで見学可能となっております。
江戸時代の坑夫は、ミノで坑道を掘っていたそうで、ミノの跡が今も残ります。

◇石見銀山 龍源寺間歩(世界遺産)
島根県大田市大森町二183番地 tel:0854-89-0347
交通:バス停大森から徒歩45分
時間:9時~17時(冬期は~16時) 年末年始休
(WAON特典:大人400円・小人200円→大人300円・小人150円)

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中