むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

出雲の旅 日御碕灯台

leave a comment »

前の記事」で、「日御碕神社」のお話をしました。
伊勢神宮が「日の本の昼を守り」、日御碕神社は「日の本の夜を護らん」と天照大御神をお祀りした…って話です。

日御碕は、島根半島の西端です。日本海に臨む景勝地で、夕日の名所としても知られています。
夕日の頃まで、ここにはいませんでしたが(^^ゞ。日御碕の断崖上に立つ「日御碕灯台」に登りました。
せっかくなので、「島根の旅 出雲市」で紹介したフォトアルバムとは別に、フォトギャラリーにしました。

日御碕灯台は、明治36年(1903)4月1日に完成し、地上からの高さは43.65mです。
この灯台が建設されたのは、日清戦争直後の海運振興のため各地に大型灯台が集中的に建設された時期です。
日本一ノッポの灯台で、地震に耐えるための日本独自の建設技術が使われているそうです。
平成20年、経済産業省の「近代化産業遺産」に認定さました。

白く美しい姿は、国際航路標識協会(IALA)が提唱した「世界灯台100選」の一つにも選ばれており、地元でも日御碕のシンボル「東洋一の灯台」として親しまれています。

内部は、螺旋階段になっており、全部で約160段あるそうです。階段の幅は狭く、降りる人が優先です。登った先の展望は最高でした。
…が、風がきついです。ご注意を(+_+)。

◇出雲日御碕灯台
島根県出雲市大社町日御碕1478 TEL 0853-54-5341
参観料:大人200円 時間:9時~16時30分 定休日:年末
交通:JR山陰本線「出雲市駅」からバスで45分。出雲大社からバスで20分。
【車】山陰自動車道「出雲IC」から国道431号線・県道29号線経由で約18.5km。
駐車場:あり

↓「続きを読む…」からは、スライドショーを入れてみました。モバイルページでは表示しません<(_ _)>。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

Written by むねこ

2010年10月22日 @ 1:46 AM

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。