むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

出雲の旅 門前名物

leave a comment »

前の記事」(島根の旅 出雲市)の続きです。
出雲大社(国宝)の門前名物についてです(*^_^*)。

出雲大社の門前です。
「神門通り」と言いまして、「大鳥居」(一畑電車の「出雲大社前駅」あたり)から「勢溜」までは、飲食店やおみやげ屋さんが並びます。
中でも多いのが「出雲そば」のお店です。

「出雲そば」は、蕎麦粉を作るときソバの実を皮ごと石臼で挽くそうで、そばの色は黒く、やや太めです。
「割子(わりご)そば」をいただきました。丸い漆器にそばが盛っています。
つけ麺が普通の人なので、「だしを入れる器」がなくて、しばらくフリーズしていましたが、「ぶっかけ式か…」と…!(^^)。
ゆつはカツオ節の他、シイタケの味もしました。

そして、もう一つ…。「門前の名物甘味」です。
出雲大社では、「ぜんざい」です。
「古代出雲歴史博物館」のカフェでいただきました。
コーヒー付のセットです。自分で、砂糖と塩を入れて、味を調えます。
昔は、何もいれず、小豆の甘さで食べていたのだそうです。
ここのカフェは、窓が大きく、おしゃれな空間でした。

「空を見上げて~僕は考える~」←磯野かつおの歌(^^ゞ。

-ここで「ぜんざい」豆知識-
毎年、神無月を出雲では、神有月と申し、全国の神様が出雲に集まられ、お帰りになる時、「おなかを、いっぱいにしてお帰りください」と、振舞うのが「ぜんざい」です。
その祭事を「神在祭」と申します。
「じんざいさい」が「ぜんざい」と…なった…とか(^o^)。

◇「カフェ阿礼」 島根県立古代出雲歴史博物館2F

◇島根県立古代出雲歴史博物館
島根県出雲市大社町杵築東99-4 TEL 0853-53-8600
入館料:一般600円 時間:9時~18時(11月~2月は~17時)
休館日:第3火曜日(祝日の場合は翌日)
[出雲大社大鳥居から徒歩約550m]
http://www.izm.ed.jp/

広告

Written by むねこ

2010年10月22日 @ 12:36 AM

カテゴリー: おでかけ(島根), グルメ

Tagged with ,

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。