むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

石見の旅 町並み地区のカフェ

leave a comment »

前の記事」(石見銀山)のつづきです。

「銀山地区」の往復4.6㎞+間歩の坑道通り抜け約273m。
この移動距離は、結構疲れました。
「町並み地区(大森地区)」でひとやすみです。
国の重伝建地区の古い町並みですが、屋内は改築されていて、カフェは想像以上におしゃれでした

土間(玄関)に猫が寝ていて、その子に誘われて中に入っていきました。
「カフェ鄙舎(ひなや)」さんです。そして猫の名前は「キムチ」さんです。
土間のディスプレーもおしゃれ。中庭もおしゃれ。
テーブルには撮影禁止のマークが…(^_^;)。
(ですから、入口付近の写真を掲載します)

ランチのつもりでしたので、「小鄙定食」(1000円)をいただきました。
ラップ?のような形ですが、いえいえ生地はもっちり、中はドッシリ。
食べごたえありました。
おしゃれな「おやき」ってかんじですかね?おいしかったです。
居心地の良いひとやすみになりました(^o^)。
「カフェ鄙舎(ひなや)」のWebページです↓
http://www.gungendo.co.jp/honten/cafe/index.html

その後、大森地区を進むと、郵便局に「おはぎパン」ののぼりが…。
その向かいにある「中村製パン店」さんでした。
パンの中に、おはぎ(もち米の)が入っていました。
これもドッシリした食べごたえ…(-_-)。
「大森地区」の古い町並みは、不思議だなぁ…。

この後、「温泉津(ゆのつ)」の古い町並みに行きました。
昼間に共同浴場を利用。日本温泉協会の新基準による審査で、全項目「オール5」の「薬師湯」さんへ…。
この日は「玉造温泉」で宿泊したのですが、先に「温泉津温泉」に入ってしまうと物足りなく感じました<(_ _)>スミマセン。

☆次の日は、松江城へ…だんだん(^^)。

◇カフェ鄙舎(ひなや)〈群言堂 石見銀山本店〉 
島根県大田市大森町ハ183 TEL 0854-89-0077
営業時間:10時~18時(カフェは~17時30分LO)
定休日:水曜(祝日の場合営業)
交通:JR山陰本線「大田市駅」からバス約30分。
【車】石見銀山世界遺産センター(石見銀山駐車場)からバスで「大森下車」。

◇中村製パン
島根県大田市大森町ハ91-4 TEL 0854-89-0002
営業時間:9:00~14:30(売切れ次第閉店) 定休日:水曜日

◇温泉津温泉・湯元 薬師の湯(源泉湯100% かけ流し湯温泉) 
島根県大田市温泉津町温泉津 TEL 0855-65-4894
入浴料:300円。 時間:5時~21時。 無休。 Pあり。
交通:JR山陰本線「温泉津駅」からバス5分。

広告

Written by むねこ

2010年10月22日 @ 9:18 AM

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。