むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

Archive for 10月 2010

島根の旅 石見銀山

with 2 comments

前の記事」(島根)の続きです。
後編は…島根県大田市の石見銀山遺跡です。
世界遺産の「銀山地区」~「大森地区」~「温泉津」をまわりました。

写真は、Windows live でフォトアルバムにしました。
フォト 島根の旅 出雲大社(国宝)・石見銀山(世界遺産)2010.9(21~45枚目)」にupしました。

石見銀山は、戦国時代後期~江戸時代前期に、最盛期を迎えた日本最大の銀山です(現在は閉山)。
採掘から製錬まですべて手作業で行われ、全部で600を超える間歩(まぶ=坑道)の跡が点在します。
環境に配慮した生産方式が評価され、「石見銀山遺跡とその文化的景観」として、2007年7月ユネスコの世界遺産に登録されました。

石見銀山の「銀山地区」と「町並み地区(大森地区)」は、車両の進入が制限されています。
「銀山地区」は片道2.3km(軽い坂道)です。
これは、きついなぁ…と思い。レンタサイクルを利用する事にしました。

出雲市内~石見銀山は、約50kmです。車で国道9号線を走ると、約1時間です。
電動アシスト自転車を確保する為に、朝8時過ぎには出雲市内のホテルを出ました。
「世界遺産センター」に車を停め、バスで「大森代官所跡」まで行き、「レンタサイクル河村」で自転車を借りました。

まずは、「銀山地区」へ「龍源寺間歩」をめざします。
まだ人も少なく、本当に間歩が約600も残るのか?と思う自然の中を、電動アシスト自転車でスイスイ走ります(^^)。
○むねこのフォト(モバイル)ページはこちらから→「銀山地区(13枚)」。

次の「町並み地区(大森地区)」は、約0.8kmです。
この町並みは江戸時代からほぼ変わる事無く今日に至っています。
鉱山町として、昭和62年「国の重要伝統的建造物群保存地区」に選定されました。
ここでは、瓦に注目です。赤瓦(石州瓦)は、この地域の特産品なのだそうです。
○むねこのフォト(モバイル)ページはこちらから→「町並み地区(7枚)」。

あまった体力と時間で、「温泉津(ゆのつ)」まで行って、日帰り温泉にも入れました。
2軒の共同浴場があり、泉質は、含土類食塩泉。こちらも濃かったです。
この町並みも、平成16年に「国の重要伝統的建物群保存地区」に選定されたした。
○むねこのフォト(モバイル)ページはこちらから→「温泉津(5枚)」。

◇石見銀山世界遺産センター
島根県大田市大森町イ1597-3 TEL 0854-89-0183
開館時間:8:30~17:30(有料展示室は9:00~16:30受付)
休館日:毎月最終火曜、年末年始
展示室観覧:大人300円 小人150円(WAON利用 大人250円 小人100円)
【電車】JR山陰本線「大田市駅」からバス(川本線、大森・大家線)で約30分。
【車】国道9号線→県道31号(仁摩邑南)線→石見銀山
http://ginzan.city.ohda.lg.jp/23.html

「石見銀山みてあるきmap」のWebページです(PDF1.4MB)↓
http://www.visit-ohda.jp/usr/images/mitearu_09_10_F.pdf
◇ついでに裏面(PDF900KB)一般公開施設(waon使えます)の案内↓
http://www.visit-ohda.jp/usr/images/mitearu_09_10_B.pdf

◇温泉津温泉・湯元 薬師の湯(源泉湯100% かけ流し湯温泉)
島根県大田市温泉津町温泉津 TEL 0855-65-4894
入浴料:300円。 時間:5時~21時。 無休。 Pあり。
交通:JR山陰本線「温泉津駅」からバス5分。

Written by むねこ

2010年10月17日 at 1:33 AM

島根の旅 出雲市

with 3 comments

前の記事」(島根)の続きです。まず前篇「出雲市」からです。
「出雲大社(国宝)」~「旧大社駅(重文・近代化産業遺産)」~「日御碕神社(重文)」をまわりました。

写真は、Windows live でフォトアルバムにしました。
フォト 島根の旅 出雲大社(国宝)・石見銀山(世界遺産)2010.9(1~20枚目)」にupしました。

出雲大社(いずもおおやしろ、いずもたいしゃ)の御本殿は国宝です。
平安時代に書かれた「口遊(くちずさみ)」という書物には、「雲太、和二、京三」とあるそうで、これはその建物の高さの事だそうです。
つまり、平安時代の出雲大社は、奈良の大仏殿(十五丈・45m)より、高い位置に祀られていたであろう…高さ(十六丈・48m)と言う仮説があるそうです。
そこまで高くはないだろうと言う説もあるようですが、実際に三本束ねの巨大な「心御柱」が発掘されました。

現在の御本殿は、延享元年(1744年)に御造営されました。高さは、八丈(約24m)。
60年に一度の「大遷宮」御修造中です。完成は平成25年5月の予定。
出雲大社勢溜前に、「出雲大社の模型」を展示している場所があります。
○むねこのフォト(モバイル)ページはこちら→「出雲大社(9枚)」。

そして、出雲大社の次に行ったのは、「旧大社駅」です。
JRの大社線の路線廃止により営業を閉じました。宮殿風造りの立派な建物です。
平成16年(2004)「国の重要文化財」に指定され、経済産業省の「近代化産業遺産」にも認定されています。
○むねこのフォト(モバイル)ページはこちら→「出雲 旧大社駅(3枚)」。

次に行ったのは、前の記事にも書きました「日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)」です。
出雲市の日御碕に鎮座する神社で、現在の社殿は、徳川三代将軍家光公により1644年に造営され、この地方には珍しい総「権現造」です。
社殿の殆ど、及び石造建造物は「国の重要文化財」です。
○むねこのフォト(モバイル)ページはこちら→「日御碕神社(5枚)」「日御碕の海(3枚)」。

1日目は「ニューウェルシティ出雲」に宿泊しました。
ビジネスホテルなのですが、「えんや温泉」という施設を利用できます。
泉質は、カルシウム・ナトリウム‐塩化物泉(溶存物質の濃度が濃いのが特徴)。
その他、ジェットバスなどの浴槽もありましたが、水道水でした。でも、歩き疲れた体には、ありがたかったです。
夕食もおいしかったです。島根ではここの「シジミ汁」が一番おいしかった(^^)。
必要なサービスだけ利用したい人には、良いホテルだと思います。
ニューウェルシティのwebページです↓。
http://www.nwci.jp/

☆翌日は、筋肉痛で大田市の石見銀山(世界遺産)へ…。つづく

◇出雲大社(「平成の大遷宮」御修造中2013年5月完成予定)
島根県出雲市大社町杵築東195 TEL 0853-53-3100
参拝時間:6:00~20:00。 境内自由。 駐車場あり。
交通:JR山陰本線「出雲市駅」からバスで約25分。
一畑電車大社線「出雲大社前駅」から北へ徒歩約10分。
【車】山陰自動車道「出雲IC」から国道431号線経由で約10km。

◇旧大社駅(旧国鉄(JR)大社線の駅舎)
島根県出雲市大社町北荒木465 TEL 0853-53-2112(出雲観光協会)
駅舎内部の見学時間:9:00~17:00 見学無料。 無休。
交通:一畑電車大社線「出雲大社前駅」から南へ徒歩約10分。
【車】出雲大社から県道161号線(駅通)を南へ約2km。 駐車場あり。

◇日御碕神社
島根県出雲市大社町日御碕455 TEL 0853-54-5261
交通:JR山陰本線「出雲市駅」からバスで45分。出雲大社からバスで20分。
【車】山陰自動車道「出雲IC」から国道431号線・県道29号線経由で約18.3km。
駐車場:あり。

Written by むねこ

2010年10月16日 at 5:42 PM

島根に行ってきました。

with 5 comments

先月のお話ですが、島根県に行ってきました。
1日目「出雲大社(国宝)」~2日目「石見銀山(世界遺産)」~3日目「松江城(重文)」とまわりました。
メインは「石見銀山遺跡とその文化的景観」。世界遺産です。

行きは、朝6時に出発です。出雲まで車で約370km(約5時間半)です
(ETC割引の期間中に、行っておこうと思いまして(^^ゞ)

名神高速-中国自動車道-米子自動車道と走りました。
中国自動車道-米子自動車道では、雷の大雨でしたが、宍道湖SAで小雨になり…。
出雲ICを出て町を走ったあたりからお天気回復です(^^)。
(あの佐用町のあたりが一番雨が強くて、怖かったです。)
出雲市に入って、空が広い…。そして、沢山の雲が東に流れていく…と感動。

まず出雲から。出雲の国といいますと。神話の国です。
出雲大社の御祭神は、大国主大神(国津神(くにつかみ))です。素戔嗚尊の子孫とされるようです。
素戔嗚尊の後に、葦原中国の国づくりを完成させ、国土を「天津神(あまつかみ)」である天孫に譲って、後に出雲大社の祭神となった…。
…ようなことがあらすじのようです。(すみません神話むずかしいです(T_T))
この「天津神」とは、高天原にいる神で、天照大御神など皇祖神のようです。
つまり、天孫降臨以前から日本にいた古来の神が、皇祖神に国を譲ったわけです。

ここで神話にこだわったのは、出雲大社に行った後に、島根半島の西端にある「日御碕神社(ひのみさき)」に行ったからです。
日御碕神社は、「天照大御神」と「神素盞嗚尊」が主祭神です。出雲大社 の「祖神(おやがみ)さま」とあり…。
(+_+)ヨクワカラン…。…で、調べました。

伊勢神宮が「日の本の昼を守り」、日御碕神社は「日の本の夜を護らん」 との「勅命」を受け天照大御神をお祀りしたのが起源だそうです。
島根は「日が沈む」国なのですねぇ(^^ゞ。

〈参考〉今年1月に伊勢神宮に行きました。→「お伊勢参り 2010.1」のページへ

Written by むねこ

2010年10月16日 at 2:09 AM

家電エコポイント半減?

leave a comment »

なにげに、Webニュースを見ていて…
「家電エコポイント制度について政府は8日、12月からすべての対象商品のポイント付与をほぼ半減すると発表した」
…とあり、あれぇ???です。

エコポイント制度が来年3月末までの計画で延長された事で、期限前に予算を使い切ってしまうのを防ぐ為調整をしたようです(-_-)。
エコカー減税も期限前に、予算を使い切り終了してしまいましたものねぇ…。

我が家では、12月のボーナスでテレビを買い替える予定だったので、\(◎o◎)/!です。
日銀の4年ぶりのゼロ金利政策にも驚きましたが…。円高・ドル安も回復しませんねぇ。

昨年の12月、「節約術」について記事にしました。
その時、銀行で「ローンの見直し」を検討したのですが、同時に、株やドル預金の説明も受けました。
政権が交代して、生活が安定するのか?疑問だったので、株は却下しましたが…。
その頃から考えると、すごい落ち込みようですねぇ…。

(=^・^=)

国際問題を、与野党で足の引っ張り合いをしていてよいのでしょうか?

Written by むねこ

2010年10月8日 at 2:17 PM

カテゴリー: ニュースと政治

大山田温泉 そうぞの森 さるびの

leave a comment »

三重県伊賀市の日帰り温泉施設の続編です。
今回は、大山田温泉「そうぞの森さるびの」です。

さるびの

名阪国道の中(南)在家ICから668号(関・大山田線)へ…。
山あいにあり、静かでおだやかな里山でした。

さるびのの泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉です。
ツルツルした良いお湯でしたよ。
こちらは、大浴場・露天風呂・源泉風呂・酒樽の湯・登り窯風呂…
と…沢山のお風呂があります。
浴場への入口が、大浴場と源泉風呂と2か所あり、洗い場も2か所にあったので、混雑しているように感じず、ゆったりできました。

施設には、大山田の物産販売やパン工房・こんにゃく工房などもあります。
やぶっちゃより」は、古い感じでしたが、ほのぼのした雰囲気で楽しめました。

◇伊賀の国 大山田温泉「そうぞの森 さるびの」
〒518-1412 三重県伊賀市上阿波2953 TEL0595-48-0268
営業時間:AM10時~PM9時(受付終了PM8:30)
休館日:火曜日 入館料:大人800円(タオル付)。
「そうぞの森 さるびの」のWebページです↓
http://www.sarubino.com

↓「続きを読む…」からは、フォトギャラリー(6枚)にしました。←新機能(^^)

続きを読む »

Written by むねこ

2010年10月6日 at 7:58 PM

カテゴリー: おでかけ(三重)

Tagged with

引っ越し、やっと落ち着きました。

leave a comment »

ブログを「WordPress.com」に移行してきて、テーマやウィジェットなどを、ごちょごちょ触り…。
やっと使い方が解ってきました。それで、ようやく外観は、これに落ち着きました(^^ゞ。

移行してきて思ったのが、過去の記事の表示の、改行の位置が少しおかしい?でした。
一応、一通り見て周り、あんまりひどいのは治しました…。

さて、今後の新規投稿は、どうしょう…。です。
わからん機能がいっぱい…。使って、慣れて行くしかないですよねぇ…(/_;)。

Written by むねこ

2010年10月3日 at 12:23 AM