むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

名張 赤目温泉

with one comment

前の記事」(赤目四十八滝)の続きです。
滝散策から門前まちに戻ってきて、「赤目温泉 隠れの湯 対泉閣」の日帰り温泉を利用しました。

滝散策ですっかり体が冷えたので、温泉はありがたかったです。
泉質は、アルカリ単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)。
「近畿でも有数のラドン含有量を誇る弱放射能線」とありました。

この日は、滝参りを1時間半くらいしたので、足がガクガクで、絶対に筋肉痛になるだろう…と思ったのですが。
日帰り入浴をして帰宅した為か、後日筋肉痛はなかったです。
これは、良い温泉なので、今度は泊りで、肩こり、神経痛治療に来たいねぇ。と…(^^ゞ。
大浴場の他、別棟の露天風呂も良かったです。

◇「赤目温泉 隠れの湯 対泉閣」(赤目四十八滝まで徒歩5分)
三重県名張市赤目町長坂682 日帰り温泉入浴料 1,050円。
日帰り温泉受付時間 平日10:30~19:00、休前日・休日10:30~16:00。
Webページです↓
http://www.akameonsen.com/hotspring/

帰りに、近鉄大阪線「赤目口駅」近くにある「瀧自慢酒造株式会社 杉本酒店」でお酒を買って帰りました。
「名水」のある所、お酒もおいしいですね(*^_^*)。
こちらのお酒は、米の香りと甘みがありました。(注:お酒はぽんちゃんが購入)

◇「瀧自慢酒造株式会社 杉本酒店」
三重県名張市赤目町柏原141 Tel 0595-63-0488 fax 0595-63-6126
月曜定休

広告

Written by むねこ

2010年11月5日 @ 1:22 PM

カテゴリー: おでかけ(三重)

Tagged with

1件のフィードバック

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] 昨年夏から、日帰り温泉めぐりをしていて、三重県名張市の「赤目温泉」、奈良県宇陀郡曽爾村の「お亀の湯」に行ったのですが、道中の風景(渓谷や奇岩、柱状節理の断崖など)がすごいところだなぁ…と思っていました。 これは、室生火山群の活動が作りだしたものです…と自分で書いてるのですが、改めて室生寺が室生火山地帯の中心部と思うと、「聖地」なのだと納得します。 […]


コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。