むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

坂本 日吉大社 紅葉

with one comment

前の記事」(大原 三千院)の続きです。
京都市左京区大原の「三千院」の紅葉を観た後、途中越から国道161号線(湖西道路 真野IC‐坂本北IC)を走り、滋賀県大津市坂本の「日吉大社」に行きました

比叡山の東側山麓に位置する坂本は、「延暦寺」の僧侶が、里坊を構えた門前町として古くから栄えました。
また、穴太衆積み(あのうしゅうづみ)と呼ばれる石垣が街路を形成し、この町並みは、「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。

参道石垣

日吉大社は、およそ2100年前の崇神天皇七年に創祀された、全国3800余の分霊社(日吉、日枝、山王神社)の総本宮です。
平安京の表鬼門にあたることから、魔除・災難除を祈る社として、また天台宗の護法神として崇敬を受けてきました。

その中心は、東本宮と西本宮の二つです。
東本宮のご祭神は、「大山咋神」。比叡山の山の神様です。
西本宮のご祭神は、「大己貴神」。第38代天智天皇の御代に奈良から大津への遷都が行われた際に、奈良の三輪山より御神霊をお迎えして祀られました。

境内には約3000本のもみじがあり、紅葉の名所です(*^_^*)。

「続きを読む…」からは、「日吉大社」の紅葉のフォトギャラリー(7枚)です↓

今回は、紅葉をメインにしましたので、境内の写真は少ないですが、東本宮・西本宮の本殿は国宝です。
また、日吉大社では、お猿さんは神様の使いで、「神猿(まさる)」と呼ばれ、「魔が去る」「何よりも勝る」として縁起の良いものとされています。
お猿さんのお守りやおみくじがありました(^^)。

◇山王総本宮 日吉大社
滋賀県大津市坂本5-1-1 tel:077-578-0009
拝観料:大人300円。 時間9:00~16:30。 P50台(無料)。
【電車】JR湖西線「比叡山坂本駅」から山手へ徒歩約20分。
京阪石山坂本線「坂本駅」から徒歩約10分。
【車】名神高速道路「京都東IC」から、国道161号線(西大津バイパス)滋賀里ランプ降りる坂本方面へ。

Written by むねこ

2010年11月27日 @ 12:54 AM

1件のフィードバック

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] 坂本は、比叡山の麓にあり、「延暦寺」「日吉大社」の門前町として栄えてきました。 この一帯は、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定さています。 […]


コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。