むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

Archive for 3月 2011

臨時休館のメール

leave a comment »

以前利用して、全国にチェーン展開しているホテルから「臨時休館」のメールが来ました。
鎌倉にあるホテルですが…
「…東京電力の輪番停電に伴い、交通網の制限や食材の調達不足から、下記期間は臨時休館とさせていただくこととなりました…尚、建物による被害は一切ございません」
…とありました。

この「調達不足」の文字が大変気になりました。
被災地の方々の事を思うと、遠く離れた地の者が将来の不安を考えるのは、不謹慎な事だとは思いますが…。

それから、被災地へは、個人では…何も出来ないのかなぁ…と思い。
県のホームページを見たら、「関西広域連合から応援をすることを決定した」…とありました。個人では、「義援金の支援」とありました。
そこのリンクからインターネット募金があったので、気持ちだけですが行いました。
「思うだけ」から少しだけ、変われた気がしました。

NTTドコモも、「i MENU」の表示が今日から、わかりやすくなったと思います。
「官房長官からのお知らせ」「運行情報」「震災関連ニュース(計画停電等)」が「free」で見ることが出来るようになっています。

主人は、出勤しているので、テレビを見ていないから、震災当時の「官房長官からの連絡」は知らなかったと話していましたので、携帯で上記の情報が閲覧できるのは良いことだと思いました。

参考までに…(下記サイトへ行くにはわかりにくかったので)
NTTドコモ「チャリティコンテンツ」
受付期間:2011年3月14日~2011年4月13日
「i MENU」→「お知らせ」→「企業情報」→「社会に対する責任」→「被災地支援チャリティサイト」

広告

Written by むねこ

2011年3月15日 at 3:41 PM

カテゴリー: ニュースと政治

東京電力で計画的停電

leave a comment »

宮城・茨城大震災から3日…
だんだん明らかになる情報に愕然とします。

あの津波でどうして逃げたら良いのか?と恐怖に感じました。
また、大津波の警報が続き、浸水している被災地に、救助の様子が見えないと言っているTVのアナウンサーに、正直…イッラとしました。
停電と電話が繋がらない為に、被災地の方々は情報が見えていない事も…。
自分の地域の災害対策について、十分なのか?不安にも感じました。

そして、今夜、電力の計画的停電と聞いて、「えー?」。
電気が3時間も消えたら困る\(゜ロ\)レイゾウコ(/ロ゜)/カイオキナイ。
そしたら、中部・関西電力は、周波数が違うため関係ない…と…。
しかし、この政府からの連絡は遅いと思いました。

…でも、私が節電しても、お役にたてないのか?…(+_+)。

関西には、関東のローカル番組が映らないので、知事からの地域住民への連絡がわからないのですが…。
計画停電で、もし町全体が停電するのなら、学校や企業は休業した方が良いよねぇ…??

東電の問い合わせ先:「東京電力カスタマーセンター」
NHKニュースのWebページ↓
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110313/t10014649821000.html

停電で断水するかもしれないし。エレベータが止まるかもしれないし。信号や電灯が消えるかもしれないし…。
移動先で停電したら…混乱すると思う…。

Written by むねこ

2011年3月14日 at 12:18 AM

カテゴリー: ニュースと政治

宮城・茨城で地震

leave a comment »

本日、午後3時前に地震があり、長い横揺れを感じて、驚きました。
縦揺れでないので、近くでないと思い、すぐにテレビをつけました。
東北地方が震源地のようです。

うちは関西なので、阪神淡路大震災の影響を少し受けて以来、高い家具はリビングや寝室には置かないようにしているので、物が落ちてくる心配ははいのですが…。
発生時、すぐに火を消して、廊下で様子をうかがっていました。怖かったです。

今もテレビでは、大騒ぎになっています。
今回、津波の被害が酷いようですね。

Written by むねこ

2011年3月11日 at 4:57 PM

カテゴリー: ニュースと政治

五条町 唐招提寺(世界遺産・国宝)

leave a comment »

前の記事」(歴史街道スタンプラリー 西の京)のつづきです。
「薬師寺」につづき、「唐招提寺」へ行きました。

唐招提寺は、近鉄橿原線「西ノ京駅」から徒歩約10分の所にあります。
近鉄「大和西大寺駅」から南へ約3km、薬師寺から北へ約700mの位置です。
この2カ所は、同じキャラのスタンプなので1つしか押せませんでした(T_T)。

この日の写真を、Windows liveのフォトアルバムにupしました。
フォト 薬師寺・唐招提寺(世界遺産・国宝)2010.12」(13枚~26枚目)です。

唐招提寺(とうしょうだいじ)は、奈良市五条町にある寺院です。
奈良時代、天平宝字3年(759)、平城京の右京、新田部親王の旧宅地を賜わり、創建された鑑真和上の私寺が始まりです。
境内には、奈良時代(天平文化)の建物が多く残っています。
国宝の金堂は、平成大修理(1998~2009)が完了しました。

むねこのフォト(モバイル)ページはこちらから↓。
mphotos 唐招提寺(世界遺産・国宝)2010.12

唐招提寺の境内は、派手さはないですが、木々に覆われ、落ち着いた雰囲気でした。
春には、「けい花」と言う日本では珍しい、中国の花が咲くそうです。
けい花の香りの「お線香」を購入しました(*^_^*)。

ここで、鑑真と奈良時代のお話を…。
奈良時代、税からのがれる為、私度僧(位を持たないインチキ坊主)が多かったそうです。
それで、第45代聖武天皇(724-749在位)は伝戒師(僧侶に位を与える人)をさがし、鑑真に唐から日本へ招請されました。
当時の航海は命懸けで、苦難の末、6回目の渡航で来日を果たされます。

754年、第46代孝謙天皇の勅により戒壇の設立と授戒について一任され、「東大寺」大仏殿に戒壇を築き、聖武上皇から僧尼まで400名に菩薩戒を授けました。
758年、第47代淳仁天皇の勅により大和上に任じられます。
759年、戒律の専修道場である律宗総本山唐招提寺を創建。鑑真和上は、晩年を唐招提寺で過ごされました。
続きを読む »

Written by むねこ

2011年3月9日 at 3:15 AM

西ノ京 薬師寺(世界遺産・国宝)

with 2 comments

前の記事」(歴史街道スタンプラリー)のつづきです。
スタンプ設置箇所、まずは「西の京の薬師寺」から…。

この日の写真を、Windows liveのフォトアルバムにupしました。
フォト 薬師寺・唐招提寺(世界遺産・国宝)2010.12」(1枚~12枚目)です。

薬師寺は、奈良県奈良市西ノ京町にある寺院です。
680年、第40代天武天皇の発願により、皇后(のちの持統天皇)の病気回復を願って、飛鳥の藤原京(橿原市城殿町)の地に造営が開始され、平城遷都に伴い、現在の地に移されたものです。

飛鳥時代のうち、大化の改新~平城遷都まで、第40代天武・第41代持統朝を中心とする、藤原京での華やかな文化を「白鳳文化」と言います。
薬師寺は、当時の「白鳳様式」の伽藍です。

むねこのフォト(モバイル)ページはこちらから↓。
mphotos 薬師寺(世界遺産・国宝)2010.12

平城京の薬師寺は、天禄4年(973)の火災と、享禄元年(1528)の兵火で多くの建物を失いました。
現在、白鳳時代の建物は、東塔を残すのみで、ほとんどが昭和~平成に復興されたものです。
ですから、奇麗な建物が整然と並んでいて、鮮やかさと美しさに圧倒されます。
日本とは思えない空間でした(^^ゞ。

ここで、少し歴史のお話を…。
第40代天武天皇(大海人皇子)は、「大化の改新(646年)」を実行した中大兄皇子(天智天皇)の弟です。
天智天皇が崩御されたのち、天智天皇の太子・大友皇子(弘文天皇)に対し反乱を起こし、勝利します。これを「壬申の乱(672年)」と呼んでいます。
第38代天智天皇、第39代弘文天皇の近江大津宮は5年余で滅び、勝利した大海人皇子は皇位継承し天武天皇となり、近江大津宮から飛鳥に都を戻しました。
続きを読む »

Written by むねこ

2011年3月7日 at 5:05 AM

歴史街道 スタンプラリー(2010.7~2011.5)

with 2 comments

今年も始めました「歴史街道スタンプラリー」。
スタンプラリー実施期間:2010年7月24日(土)~2011年5月31日(火)

歴史街道は、日本の歴史文化の魅力を楽しく体験し、実感できる旅の「ルート」と「エリア」です。
●伊勢-飛鳥-奈良-京都-大阪-神戸を時代の流れに沿ってたどる「メインルート」。
●「古代史」「紀伊半島」「戦国~江戸時代」の「3つのネットワーク」。

すでに、「伊勢上野城跡」の時でも、「歴史街道」は記事にしたのですが…。
今年は、奈良県をメインに行ってみようと思いました。
古代史は、全然知らないから…。
行ったのは「西ノ京」~「明日香」~「天理」です。
それで、スタンプを6コ集め終わる事が出来ました。

今は、「西ノ京」と「明日香」の写真を整理しています。
時代の流れに沿って紹介できると良いのですがぁ…、行った順番が逆ですよねぇ…(^^ゞ。
その記事は、後日追加したいと思います<(_ _)>。

Written by むねこ

2011年3月6日 at 6:35 PM

カテゴリー: 日日平安

Tagged with