むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

宇陀市 室生寺 奥ノ院

leave a comment »

室生寺は、奈良県宇陀市室生区室生にある真言宗室生寺派大本山の寺院です。
室生川の清流の奥、室生山の斜面に堂塔が佇む。

前の記事」では、表門~国宝の五重塔まで登った所までを書きました。
今回は、五重塔から奥の「石段」と「奥ノ院」です。
奥ノ院へは、原生林にかこまれた胸突きの石段を登って行きます。
(「胸突き」とは、山坂の道の険しく急な所)

奥ノ院にある建物が見えてきたあたりから、段が高い急な石段になり、10歩進んでは、「ぜーぜー」言う有り様です(-_-;)。
ふくらはぎがパンパンになったのは言うまでもない…。

奥ノ院へ登ったからと言って、建物が2つあるだけで、特に見る物はないです。
重文の御影堂で、弘法大師さんにお線香をあげて、「南無大師遍照金剛」と拝み。
位牌堂にあった、護摩木に祈願をして。
胸突きの石段を登ってきた「達成感」を味わい、また元気に帰って行きました。

帰り道は余裕があり、周囲の天然記念物の暖地性シダ群落や、原生林を見ながら、神々の坐ます聖地の空気を感じることができました。

◇真言宗 室生寺派 大本山 室生寺
奈良県宇陀市室生区室生78 入山料600円
近鉄大阪線「室生口大野駅」下車バス約15分

広告

Written by むねこ

2011年4月19日 @ 4:02 PM

カテゴリー: おでかけ(奈良)

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。