むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

初瀬・室生 門前の名物甘味

leave a comment »

奈良県桜井市の三輪山の東方、大和と伊勢を結ぶ初瀬街道(国道165号線)沿いに、桜井市初瀬の「長谷寺」と宇陀市室生区の「室生寺」があります。

門前町には、食事処やお土産屋が並び、その中でもよく見かけたのが「草餅」でした。
地元で採れた「よもぎ」と自家製餡で作る草餅、その草餅の表面を軽く焼いたおやき。1つ(100円)からでも買うことができます。

宇陀市は、古くは万葉の時代から朝廷の狩猟、薬猟の地だったそうです。
よもぎは、薬草の一種で、血圧を下げたり、神経痛、冷え性などに効果があります。
葉は3月~6月くらいまで採取できますが、3月の葉は香が高く、草だんごなどには最適なのだそうです。

長谷寺と室生寺は共に、川沿いに御寺と門前町があります。
長谷寺は、境内の東側に初瀬川が南北に流れ、門前町の脇へ。
室生寺は、境内と門前町の間に室生川が流れ、太鼓橋を渡って参拝します。

門前までの道は、長谷寺の方は、国道165号線から門前まで(約1㎞)は、古い町並みがつづき、歩行者に注意が必要なくらい狭い一車線です(ぼたんまつり中は時間規制で車両通行禁止)。
仁王門横に有料駐車場(500円)がありますが、すぐに満車になるようですので、駐車場情報を調べて行くことをおすすめします。
また、初瀬ダム側から針ICへ抜ける、初瀬川沿いの道(約13.5km・県道38号桜井都祁線)もあります。

室生寺の方は、国道165号線から門前まで、室生川沿い(県道28号吉野室生寺針線)に自動車道が整備されていました。
門前町で一時一車線になりますが、バスが通れるくらいの幅です。
国道165号線から、室生寺より上流の龍穴神社へ抜けるバイパストンネルもあります。

◇真言宗豊山派総本山 長谷寺:近鉄大阪線「長谷寺駅」下車 徒歩約15分。名阪国道(R25)針ICより約30分。〈牡丹の名所、登廊399段の石段〉
長谷寺ぼたんまつり:平成23年4月16日(土)~5月8日(日)

◇真言宗室生寺派大本山 室生寺:近鉄大阪線「室生口大野駅」下車 バス約15分。針ICより約30分。〈石楠花・紅葉の名所、奥ノ院までの石段約700段〉

広告

Written by むねこ

2011年4月20日 @ 11:13 PM

カテゴリー: おでかけ(奈良), グルメ

Tagged with

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。