むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

高山市朝日町 宝蓮寺の阿弥陀桜

leave a comment »

前の記事」(高山市一之宮の臥龍桜)のつづきです。
一之宮の臥龍桜は「満開」だったので、気分をよくして、次の桜を目指しました。

美女峠(美女高原)の南側、飛騨川の上流に位置する、岐阜県高山市朝日町万石近辺の桜です。
国道361号線(木曽街道)を朝日町の中心へすすむと、道のすぐ脇を若い枝垂れ桜の並木があります。

その国道361号線沿いに、「あさひの名木」に指定されている「薬師堂の枝垂れ桜(エドヒガン系)」があります。
が…2011年4月29日の時点では、まだ「つぼみ」の状態で、気が付かずに通過してしまうくらいでした(-_-;)。
道の駅ひだ朝日村で、もう一度道を調べて、他の名木の「宝蓮寺の枝垂れ桜」の方へも行ってみました。

宝蓮寺は、薬師堂の北側に位置します。国道361号線から一本中の道に入り、飛騨川の橋を渡ります。
龍巌山のふもと、宝蓮寺の本堂にある枝垂れ桜は、樹齢400年といわれ、「阿弥陀桜」とも呼ばれています。
宝蓮寺の枝垂れ桜は、ほとんどつぼみの「咲はじめ」でした。

高山市朝日地域の枝垂れ桜は、これから先(5月上旬)が見頃のようです(p_-)。
朝9時くらいの東海北陸自動車道の荘川IC付近の気温が、4℃~2℃でしたから…。
この後、国道41号線をさらに南下し、下呂温泉へ行きました。

◇薬師堂の枝垂れ桜
岐阜県高山市朝日町万石
国道41号線久々野町より朝日方面へ約8km(国道361号線沿い)

◇宝蓮寺「阿弥陀桜」
岐阜県高山市朝日町立岩618
国道41号線久々野町より朝日方面へ約8km(薬師堂の北側、飛騨川沿い)

◇飛騨あさひ観光協会のWebページです↓
http://www.hidaasahi.jp/
◇高山市観光情報(桜の名所)のWebページです↓
http://www.hida.jp/sakura/index.html

広告

Written by むねこ

2011年5月2日 @ 12:21 AM

カテゴリー: おでかけ(岐阜)

Tagged with

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。