むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

下呂市 温泉街散策

with 2 comments

飛騨山脈に囲まれた岐阜県の「下呂温泉」。
薬師如来が傷ついた一羽の白鷺に姿を変え、益田川(飛騨川)で傷を癒し、源泉のありかを村人に知らせたという「白鷺伝説」が伝わります。

徳川家康から四代の将軍に仕えた儒学者 林羅山は、下呂温泉(湯之島)を、兵庫県の「有馬温泉」、群馬県の「草津温泉」と並ぶ「天下三名泉の一つ」と讃えられたそうです。

前の記事」(高山市一之宮)のつづきです。
国道41号線(飛騨川沿い)を高山本線と並行して走り、久々野から南下し下呂温泉にやってきました。
国道41号線は飛騨街道で、下呂温泉街の中を通るのは旧街道のようです。
町の中を北~南、下呂市湯之島~森~小川(約2km)へと抜けて行きます。
旧街道には、宿、食事処、お土産屋などが並びます。

町の中心を東西に流れる、阿多野谷に沿ってある「せせらぎの小径」から、西へ橋を渡った先が、JR東海高山本線の下呂駅です。
下呂駅のあたりは、下呂市幸田です。
こんな感じで結構広い温泉街ですので、散策するだけでも楽しめると思います。
私も、昼食と夕食を下呂温泉街でいただこうと、散策しました。

湯の街通りの「ギャラリー食の館」に入ると、G-ランチ&G-グルメが紹介されていて、これを参考にしてマップを貰い散策すると、より楽しいと思います。
ちなみに下呂のグルメ食材は…飛騨牛、飛騨なっとく豚、川魚、米、きのこ、トマト。
郷土料理は、けいちゃん、朴葉すしなど…です。

◇「ギャラリー食の館」
岐阜県下呂市湯之島547-7 tel:0576-25-5522
JR高山本線下呂駅から徒歩10分
公営駐車場:最初の1時間無料、1時間を超えて(7‐19時)30分100円、(19‐7時)60分100円。
公営駐車場マップ(PDF1.43MB)↓
http://www.gero-spa.com/images/map/parkmap.pdf

◇下呂温泉アクセス
【電車】JR高山本線ワイドビューひだ(特急)で、名古屋駅~下呂駅1時間32分、高山駅~下呂駅43分。
【車】中央自動車道「中津川IC」から国道257・41号線(53km)約1時間。
高山市街から国道41号線(50km)約1時間。

〈参考〉下呂温泉ぐるっと案内のWebページです↓。
http://www.gerogle.jp/ (モバイルhttp://www.gerogle.jp/m/

広告

Written by むねこ

2011年5月3日 @ 2:09 PM

カテゴリー: おでかけ(岐阜), グルメ, 温泉旅行

Tagged with

2件のフィードバック

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] 前の記事」(温泉街散策)のつづきです。 JR高山本線の下呂駅から約1.6km(徒歩約20分)の高台、下呂市森にある「合掌村」です。 […]

  2. […] 「前の記事」(温泉街散策)のつづきです。 岐阜県の下呂温泉は、町の真ん中を南北に流れる清流「飛騨川」沿いに50を超える温泉宿が建ち並ぶ山間の温泉地です。 江戸時代の儒学者 林羅山により、兵庫県の「有馬温泉」、群馬県の「草津温泉」と並ぶ「日本三名泉のひとつ」と称されたことでも有名です。 […]


コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。