むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

下呂市 温泉街散策 » 下呂温泉 林羅山像

leave a comment »

林羅山像

林羅山像

薬師如来が傷ついた一羽の白鷺に姿を変え、益田川(飛騨川)で傷を癒し、源泉のありかを村人に知らせたと伝えられる下呂温泉。
徳川家康から四代の将軍に仕えた儒学者 林羅山は、下呂温泉(湯之島)を、有馬温泉、草津温泉と並ぶ「天下三名泉の一つ」と讃えられたそうです。
昭和以前は「湯之島温泉」と呼ばれていたとか。下呂は、古くは下留(げる)といい、時を経て通称化され「げろ」と発音されるようになったそうです。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中