むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

宇治市 平等院表参道

leave a comment »

前の記事」(平等院の藤)のつづきです。
平等院は、京都府宇治市宇治蓮華にある寺院です。
平安時代の後期、1052年に宇治関白藤原頼通が、父道長の別荘を寺院に改めたものです。

宇治は、平安時代の中頃に紫式部が書いた「源氏物語」の「宇治十帖」の舞台です。
宇治橋西づめに、紫式部像と夢浮橋の古蹟碑があります(宇治川は南から北へ流れています)。
ここが、平等院表参道の入り口で、南方向へ…平等院正門へとつづきます。
表参道には、宇治茶の老舗店が多く並び、ちょうど今は新茶の季節です。
そして、店先には藤の鉢植えが置いてあり、鼻も目も楽しませてくれます(*^_^*)。

宇治は、文部科学大臣が選定する「文化的景観」に選ばれたそうです。
現在の街路・街区は、藤原氏が行なった都市計画によって構成された地割の痕跡を留め、重層的に発展した計画的な街区と、茶文化によって形成される文化的景観であるとして選定されました。

源氏物語の宇治十帖の古跡があり、世界遺産の「平等院」「宇治上神社」が残り、平安時代の痕跡を良く残す地区なのですねぇ(p_-)。
平等院の東側、宇治川沿いにある「あじろぎの道」にある「宇治市観光センター」は、歴史街道スタンプラリーのスタンプ設置箇所でした。

◇宇治平等院表参道 公式ホームページ
http://b-omotesando.com/

◇宇治市観光センター
京都府宇治市宇治塔川2 Tel:0774-23-3334
開館時間:9:00~17:00(年末年始等変更あり)
【電車】京阪宇治線「宇治駅」下車徒歩10分。JR奈良線「宇治駅」下車徒歩15分。
【車】京滋バイパス宇治東ICより府道7・3号線経由約2km(約8分)。
(注意 大阪方面よりは京滋バイパス宇治西IC下車)
宇治駐車場(平等院南門前):有料1日700円

◇宇治市観光イラストMAP↓
http://www.kyoto-uji-kankou.or.jp/others/map/smap.htm

広告

Written by むねこ

2011年5月9日 @ 7:37 PM

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。