むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

Archive for 5月 2011

下呂市 温泉街散策

with 2 comments

飛騨山脈に囲まれた岐阜県の「下呂温泉」。
薬師如来が傷ついた一羽の白鷺に姿を変え、益田川(飛騨川)で傷を癒し、源泉のありかを村人に知らせたという「白鷺伝説」が伝わります。

徳川家康から四代の将軍に仕えた儒学者 林羅山は、下呂温泉(湯之島)を、兵庫県の「有馬温泉」、群馬県の「草津温泉」と並ぶ「天下三名泉の一つ」と讃えられたそうです。

前の記事」(高山市一之宮)のつづきです。
国道41号線(飛騨川沿い)を高山本線と並行して走り、久々野から南下し下呂温泉にやってきました。
国道41号線は飛騨街道で、下呂温泉街の中を通るのは旧街道のようです。
町の中を北~南、下呂市湯之島~森~小川(約2km)へと抜けて行きます。
旧街道には、宿、食事処、お土産屋などが並びます。

町の中心を東西に流れる、阿多野谷に沿ってある「せせらぎの小径」から、西へ橋を渡った先が、JR東海高山本線の下呂駅です。
下呂駅のあたりは、下呂市幸田です。
こんな感じで結構広い温泉街ですので、散策するだけでも楽しめると思います。
私も、昼食と夕食を下呂温泉街でいただこうと、散策しました。

湯の街通りの「ギャラリー食の館」に入ると、G-ランチ&G-グルメが紹介されていて、これを参考にしてマップを貰い散策すると、より楽しいと思います。
ちなみに下呂のグルメ食材は…飛騨牛、飛騨なっとく豚、川魚、米、きのこ、トマト。
郷土料理は、けいちゃん、朴葉すしなど…です。

◇「ギャラリー食の館」
岐阜県下呂市湯之島547-7 tel:0576-25-5522
JR高山本線下呂駅から徒歩10分
公営駐車場:最初の1時間無料、1時間を超えて(7‐19時)30分100円、(19‐7時)60分100円。
公営駐車場マップ(PDF1.43MB)↓
http://www.gero-spa.com/images/map/parkmap.pdf

◇下呂温泉アクセス
【電車】JR高山本線ワイドビューひだ(特急)で、名古屋駅~下呂駅1時間32分、高山駅~下呂駅43分。
【車】中央自動車道「中津川IC」から国道257・41号線(53km)約1時間。
高山市街から国道41号線(50km)約1時間。

〈参考〉下呂温泉ぐるっと案内のWebページです↓。
http://www.gerogle.jp/ (モバイルhttp://www.gerogle.jp/m/

広告

Written by むねこ

2011年5月3日 at 2:09 PM

カテゴリー: おでかけ(岐阜), グルメ, 温泉旅行

Tagged with

高山市朝日町 宝蓮寺の阿弥陀桜

leave a comment »

前の記事」(高山市一之宮の臥龍桜)のつづきです。
一之宮の臥龍桜は「満開」だったので、気分をよくして、次の桜を目指しました。

美女峠(美女高原)の南側、飛騨川の上流に位置する、岐阜県高山市朝日町万石近辺の桜です。
国道361号線(木曽街道)を朝日町の中心へすすむと、道のすぐ脇を若い枝垂れ桜の並木があります。

その国道361号線沿いに、「あさひの名木」に指定されている「薬師堂の枝垂れ桜(エドヒガン系)」があります。
が…2011年4月29日の時点では、まだ「つぼみ」の状態で、気が付かずに通過してしまうくらいでした(-_-;)。
道の駅ひだ朝日村で、もう一度道を調べて、他の名木の「宝蓮寺の枝垂れ桜」の方へも行ってみました。

宝蓮寺は、薬師堂の北側に位置します。国道361号線から一本中の道に入り、飛騨川の橋を渡ります。
龍巌山のふもと、宝蓮寺の本堂にある枝垂れ桜は、樹齢400年といわれ、「阿弥陀桜」とも呼ばれています。
宝蓮寺の枝垂れ桜は、ほとんどつぼみの「咲はじめ」でした。

高山市朝日地域の枝垂れ桜は、これから先(5月上旬)が見頃のようです(p_-)。
朝9時くらいの東海北陸自動車道の荘川IC付近の気温が、4℃~2℃でしたから…。
この後、国道41号線をさらに南下し、下呂温泉へ行きました。

◇薬師堂の枝垂れ桜
岐阜県高山市朝日町万石
国道41号線久々野町より朝日方面へ約8km(国道361号線沿い)

◇宝蓮寺「阿弥陀桜」
岐阜県高山市朝日町立岩618
国道41号線久々野町より朝日方面へ約8km(薬師堂の北側、飛騨川沿い)

◇飛騨あさひ観光協会のWebページです↓
http://www.hidaasahi.jp/
◇高山市観光情報(桜の名所)のWebページです↓
http://www.hida.jp/sakura/index.html

Written by むねこ

2011年5月2日 at 12:21 AM

カテゴリー: おでかけ(岐阜)

Tagged with

高山市一之宮の古木臥龍桜

with 2 comments

桜を求めて岐阜県高山市へ…。
荘川桜は、まだ「つぼみ」のようなので、一之宮の方に行きました。
東海北陸自動車道を車で朝9時くらいに移動したのですが、表示される温度計が…
荘川IC付近で4℃~2℃、他はだいたい14℃~11℃くらいでした。
岐阜の高山は、まだ寒いという印象です。

中部縦貫自動車道の高山ICから国道41号線を南下し一之宮へ…。
JR高山本線「飛騨一ノ宮駅」下車徒歩1分、大幢寺の境内にある臥龍公園を目指します。
国指定天然記念物の「臥龍桜」は、江戸彼岸桜で樹齢1100年を超える古木です。
幹の形が龍が臥した姿に似ているところから、大幢寺の和尚が「臥龍桜」と命名したといわれています。

老古木桜の樹齢千年を超えるものは、初めて見たのですが、流石に迫力がありました。
2011年4月29日の時点で、開花予報は「満開」となっていました(*^_^*)。
露店の方によると「7分咲き」との事でしたので、まだしばらく楽しめるのではないかと思います。

その後、国道41号線久々野町より、朝日方面へも行ってみました。
国道361号線沿いを朝日町へ進むと、道のすぐ脇に「枝垂れ桜」の並木があります。
開花予報は「咲き始め」とあったので、行ってみましたが…見た感じ「つぼみ」でした。

高山市久々野地域、朝日地域の桜は、まだこれから先(5月上旬)が見頃のようです。
寒いので暖かい格好をして行ってください。

◇「臥龍桜」エドヒガンザクラ(1本)
岐阜県高山市一之宮町226-2(臥龍公園内)
JR高山本線「飛騨一ノ宮駅」下車徒歩1分
公開:自由 休業:無休 料金:無料
駐車場:有り(250台)無料
問い合わせ(高山市役所一之宮支所)0577-53-2211
飛騨一之宮観光協会のWebページ↓
http://www.hidamiya.com/

Written by むねこ

2011年5月1日 at 2:04 PM

カテゴリー: おでかけ(岐阜)

Tagged with