むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

東寺東門前 名物甘味

leave a comment »

6月に食べる和菓子とされている「水無月(みなづき)」。
小豆を外郎(ういろう)に載せたお菓で、小豆は魔よけの力を持つ邪気を払うものとし、また、三角の形をしているのも、魔よけ、厄病よけ、の意味が込められているのだそうです。

京都で花菖蒲を観たついでに、東寺の東門近くの「東寺鳴海餅」さんに寄りました。
思っていた以上にやわらかく、みずみずしく滑らかな味わいでした。
水無月は5個入り1,050円。…らしいのですが。
行った日は、「何個からでもいいですよ」と言われ、生菓子なので…と3個にしました。
…それと茶団子を1本(^^ゞ。

ここまで来たのだし、「東寺餅」も味見したい…と思い寄りました。
東寺餅は、ふんわりして美味しかったのですが、ニッキと黒ゴマがきいた「亥の子餅」が、香ばしくおいしかったです。
東寺餅、亥の子餅は、1個130円です。

◇「東寺鳴海餅」
京都市南区西九条東寺道猪熊通角 TEL 075-691-7217
近鉄京都線「東寺駅」から徒歩で5分。

◇「東寺餅」
京都市南区東寺東門前町88 TEL 075-671-7639

Written by むねこ

2011年6月16日 @ 9:39 PM

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。