むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

烏丸半島 ハス群生地

leave a comment »

台風がくる前の7月18日早朝、琵琶湖のハス群生地にハスの花を観に行きました。
ハスの花の見頃は、例年7月下旬~8月上旬です。
まだ、少し早いのですが、岸辺近辺で花が咲き始めていました。

滋賀県草津市域の最北、琵琶湖に突き出す烏丸半島周辺には、約13haにも及ぶハスの群生地があります。
この一帯は、ヨシの群落地でもあり、ヨシは水辺の環境保全や、たくさんの生き物をはぐくむのに大きな役割をはたす為、ヨシ・ハス群落は「保護地区」に指定されています。

ハスの花は、夜明け頃「ポン」と音をたてて開くそうです。
その様子を見たいと思い、早朝に出かけたのですが、6時前にはもういくつか開いていました…。
そのうち雨が振りだし…。音は聞けませんでした(/_;)。

ハスの群生地は、「草津市立水生植物公園みずの森」の東ゲート前にあります。
「水生植物公園みずの森」の開園時間は、夏季期間(7/12~8/20)午前7時~午後5時ですが、7・8月は午前4時から烏丸半島に入る事が出来るそうです。
臨時駐車場も開いていました。
ハスの群生地のみの見学でしたら、園外ですので無料です(園内は300円)。

…つづきを読むからは、フォトギャラリー7枚です。

ハスの花は、午後になると殆どの花が閉じますので、午前中の早めの観賞をお薦めします。
(2011年7月18日午前6:00頃に撮影)

◇「草津市立水生植物公園みずの森」
滋賀県草津市下物町1091 TEL 077-568-2332
開園時間:午前9時~午後5時(夏季期間:午前7時~午後5時)
休園日:毎週月曜日(月曜が休日の場合は翌日)・年末年始
入園料:300円 駐車場:あり 〈ハス群生地はみずの森の園外です〉
交通:JR琵琶湖線「草津駅」からバスで25分「みずの森」下車すぐ。
【車】名神高速道路「栗東IC」から県道31号線・湖岸道路(県道559号線)経由で約10km(約30分)。
http://www.mizunomori.jp/

広告

Written by むねこ

2011年7月21日 @ 5:57 PM

カテゴリー: おでかけ(滋賀)

Tagged with

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。