むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

長浜市 神照寺(萩の寺)

leave a comment »

前の記事」(長浜市 舎那院(芙蓉の寺))のつづきです。
滋賀県長浜市新庄寺町にある「神照寺」は、寛平7年(895)に創立された真言宗智山派の古刹です。
国宝の金銀渡透彫華籠(鎌倉時代)、国の重要文化財の千手観音立像(平安後期)、毘沙門天立像(平安後期)など数多くの寺宝が収蔵されています。

本堂横の萩の花

「萩の寺」としても名高く、境内に群生する1500株、2万本もの萩が秋には、赤紫色、白色、ピンク色の花を咲かせます。
神照寺の萩は、室町時代の初代将軍足利尊氏公が、弟の直義公と和解した時、この寺に立ち寄り、その証しとして植えたと伝わっています。

現在は、「神照寺はぎまつり」の期間中です。
参道の両脇に萩があり、本堂裏まで続いていました。
萩は、「秋の七草」のひとつです。
大輪ではないですが、風になびく花に、秋の訪れを感じました。

つづきを読むからは、フォトギャラリー8枚です。

撮影したのは、2011年9月12日です。
本堂付近の萩の花は咲いていましたが、宝物殿側の参道はツボミが多かったです。
「はぎまつり」の期間は9月7日~9月25日までですので、これからが見頃なのではないでしょうか?

「舎那院(芙蓉の寺)」と「神照寺(萩の寺)」を散策した後は、長浜市八島町の日帰り温泉施設「あねがわ温泉」でくつろぎました(*^_^*)。
○あねがわ温泉については、以前こちらで記事にしています↓
長浜市 あねがわ温泉

◇真言宗智山派 日出山 神照寺(萩の寺)
滋賀県長浜市新庄寺町323 TEL 0749-62-1629
【電車】JR長浜駅から車で12 分。(バス「養護学校行」神照寺前で下車)
【車】北陸自動車道「長浜IC」から県道37号線・国道8号線経由で約2.7km。
○萩まつり期間(9月7日~9月25日)入山料:大人200円、小学生100円。
○宝物殿拝観時間:9:00~16:30。 拝観料:大人300円、小学生以下150円。 休館日:月曜日・年末年始・お盆。

広告

Written by むねこ

2011年9月17日 @ 9:50 PM

カテゴリー: おでかけ(滋賀)

Tagged with ,

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。