むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

越前おおの まちなか散策

with one comment

朝夕が寒いくらいになり、すっかり秋になりましたねぇ。
久しぶりの投稿は、秋のまちなか散策です。
福井県大野市(越前おおの)へ、越前そばの食べ歩きに行きました(^^♪

越前おおのは、北陸自動車道「福井IC」から国道158号線を東方向へ約25kmの位置にあります。
さらに、国道158号線を東方向へ約30km程行くと、九頭竜湖に至り、その先は、岐阜県郡上市の白鳥町です。
冬季は市全域が特別豪雪地帯に指定されるほどの所です。

以前記事にしました「一乗谷朝倉氏遺跡」は、福井市街と越前おおのの中間に位置します。
一乗谷城の戦いで、織田信長に敗れた朝倉義景は、越前おおのに逃げてきましたが、一族の朝倉景鏡の裏切りで、この地で最期を遂げました。
その後、1575年(天正3年)、織田信長の家臣だった金森長近が、越前大野郡に所領を与えられ、大野城を築城します。
歴代城主は替わりながらも、明治まで大野藩の藩庁が置かれました。

現在の越前おおのは、金森長近が京の都に模して整えた城下町のすがたを残し、市内には湧水地が点在します。
飛騨高山を思わすような「七間通り」、京都を思わすような「寺町通り」など、まちなか散策をするのに楽しい所でした。

まず、「越前おおの結ステーション」に車を停めました。
越前大野城に登るには、ここがスタート地点になります。
現在の越前大野城は、昭和に復元されたもので、城内には歴代城主の遺品を展示しています。
今回は、城には登りませんでしたが、城周辺があまりにもきれいに整備され、観光地化されていたので驚きました。
でも、飛騨高山ほど人が多くなく、のんびりと楽しむことが出来ました。

城下町散策は、七間通り→寺町通り→石灯籠通り→御清水→朝倉義景墓所と歩きました。途中、越前そばを食べたりしながら、ゆっくり半日程過ごすことが出来ました。
七間通りでは、午前中「七間朝市」も行われていますので、朝からの散策がお勧めです(*^_^*)。

○越前そば、御清水、朝倉義景墓所については、「次の記事」にしますね。

◇越前おおの結ステーション
福井県大野市明倫町3-37
【電車】JR越美北線「越前大野駅」から徒歩10分。
【車】北陸自動車道「福井IC」から国道158号線を東方向へ約25km。
駐車場あり(無料)

Written by むねこ

2011年10月7日 @ 7:34 PM

カテゴリー: おでかけ(福井)

Tagged with ,

1件のフィードバック

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] 「前の記事」(越前おおの まちなか散策)のつづきです。 […]


コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。