むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

越前おおの 越前そばと御清水

with one comment

前の記事」(越前おおの まちなか散策)のつづきです。
越前おおのは、戦国時代、織田信長の家臣の金森長近によって京都を模して造られた城下町です。

金森長近は、大野の町を造ったあと、1585年(天正13年)秀吉の命で、飛騨高山の三木自綱を討ち、高山を制圧しました。
この軍功により飛騨高山の領土を与えられ高山に転封し、のちに飛騨高山藩の初代藩主となります。
越前おおのが、飛騨高山に似ているのは、その為のようです。

そして、 越前おおの市内には、湧水地が点在し、名水育ちの蕎麦、農産物、地酒などが名物です。

越前大野城から東へ歩き、七間通りで「朝市」を楽しんだ後、昼食に「福そば本店」に入りました。
二八の「越前おろしそば(500円)」をいただきました。
越前そばは、少し太めの平麺で、蕎麦殻まで挽き込んでそば粉とするため、より風味が強く、黒っぽいお蕎麦です。
「福そば本店」の二八蕎麦は、少し白目で、もちもちした食感でした。

その後、泉町の「御清水」の方へ歩きました。
「御清水」は昭和60年当時の環境庁名水百選にも選ばれた名水です。
この近くには、「名水手打ちそば お清水」と言うお店があり、「福そば本店」とは、また違った食感で、これまたおいしかったです。

「御清水」は、越前大野城から南の位置にあり、さらに少し南に朝倉義景墓所があります。
一乗谷5代城主の朝倉義景は1573年(天正元)、一乗谷の戦いで織田信長に敗れ、大野に逃れてきましたが、一族の朝倉景鏡の裏切りで、この地で最期を遂げました。

以上で、まちなか散策は終わりにし、次は「宝慶寺」へ行きました。
○「曹洞宗 宝慶寺」については、「次の記事」に書きます。

◇福そば本店
福井県大野市元町11-4 TEL 0779-66-2930
営業時間:午前11時~午後9時 定休日:水曜日
http://www.fukusoba.co.jp/

◇名水手打そば お清水
福井県大野市泉町3-8 TEL 0779-66-2595
営業時間:10:30~14:00(土・日・祝は~14:30) 定休日:水曜日
http://www.meisui-teuchisoba-oshozu.com/

◇朝倉義景墓所
福井県大野市泉町10

Written by むねこ

2011年10月7日 @ 11:51 PM

カテゴリー: おでかけ(福井), グルメ

Tagged with

1件のフィードバック

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] 「前の記事」(越前おおの 越前そばと御清水)のつづきです。 福井県大野市(越前おおの)の「まちなか散策」の後、「宝慶寺(ほうきょうじ)」の方へ足を延ばしました。 […]


コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。