むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

福井県大野市 宝慶寺

leave a comment »

前の記事」(越前おおの 越前そばと御清水)のつづきです。
福井県大野市(越前おおの)の「まちなか散策」の後、「宝慶寺(ほうきょうじ)」の方へ足を延ばしました。

宝慶寺は、永平寺に次ぐ日本曹洞第二道場です。
今から約700年前、寂円禅師によって開かれました。
大野市の市街地から西南方向へ、県道34号線を約12km。
清滝川上流に宝慶寺があります。

道中の県道34号線沿いには、米・蕎麦・里芋…と交互に田畑が続きます。
それで、大野市が里芋の県下有数の産地である事を知りました(*^_^*)。
「里芋のころ煮」をいただきましたが、歯ごたえがホッコリとして、栗のようでした。

宝慶寺は、永平寺に次ぐ日本曹洞第二道場ですが、永平寺と比べると寂しい門前です。
県道34号線は、寺に近づくにつれ林街道の登り坂となり、並行して清滝川が流れます。
門前には杉の巨木が鬱蒼と茂っていて、静かな所です。
参道の先には、立派な山門が見えてきて、本当に、厳しい雪国の山寺といった雰囲気でした。

宝慶寺では、「坐禅体験」が出来るそうです(要予約)。
予約はしていなかったので、見学をしただけです。
布団が干してあったので、生活感を感じ安心したのですが、 境内には人けがなく…。
お堂では、観音様を掘っている方がひとり…。
し…んとした堂内を、静かに拝観しました。

門前に、国の重要文化財に指定されている「旧橋本家住宅」があります。
宝慶寺の門前村の庄屋を務めた家柄で、江戸時代中期の建物だそうです。
5月から10月までの日曜と祝日に限り、建物内を解放して、檀家の人に火の番と見学者への説明役を委託しているそうです。

◇薦福山 宝慶寺(ほうきょうじ)
福井県大野市宝慶寺1-2 TEL 0779-65-8833
【車】JR越美北線「越前大野駅」から県道34号線経由で約12km(30分)。

Written by むねこ

2011年10月12日 @ 9:22 PM

カテゴリー: おでかけ(福井)

Tagged with

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。