むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

京都西山三山 善峯寺の紅葉

with 3 comments

11月になり、一雨ごとに冷え込むようになってきました。
そろそろ紅葉シーズンかなぁ…と、京都市の西山方面へ行ってきました。

桂川より西の西京区と、乙訓郡大山崎町、向日市・長岡京市をあわせて、西山と呼ばれています。
大山崎Jctと沓掛を結ぶ「京都第二外環状道路」の建設工事が行われているあたりです。

西山三山は、善峯寺・光明寺・楊谷寺のことで「紅葉」の名所です。
まず、京都市西京区大原野にある善峯寺へ行きました。

善峯寺 山門

善峯寺は、平安中期の長元2年(1029)、恵心僧都の弟子源算の開基と伝えられています。
歴朝の崇敬厚く、第72代白河天皇によって諸堂が建立されました。
鎌倉時代には、慈円大僧正や証空上人らの高僧が住職を勤められ、また、青蓮院門跡の宮様が代々住職を勤めたため、「西山宮門跡」と称されました。
室町時代には、第102代後花園天皇が伽藍を改築され、僧坊が50余に及びましたが、応仁の乱で焼亡します。
江戸時代に、徳川5代将軍綱吉の生母・桂昌院の寄進により復興されました。
現在は、西国三十三所観音霊場の第二十番札所です。

続きを読むからは、フォトギャラリー9枚です。

写真は、2011年11月5日に撮影したものです。
紅葉は「色づき始め」くらいでしょうか…。

行ってみて驚いたのは、回遊式境内(7代目小川治兵衛作)の1周約40分と言う広さでした。
境内は斜面になっており、諸堂や桜・あじさい苑を一望する事ができます。
奥之院まで登ると眼下に京都の町が広がります。
回遊式境内は、眺望を楽しみながら歩くので、坂道も苦痛ではありませんでした。

このお寺は「日本一の松」が有名で、多宝塔の横に、「遊龍」と名付けられた五葉松(樹齢600年)が植えられています。
その他、経堂の横に、桂昌院お手植えの「しだれ桜」(樹齢300年)が植えられています。
桂昌院が幸せを願い拝まれた、約300年前のお地蔵さまから観える白山(斜面)は、桜・あじさい苑になっています。
奈良の長谷寺を思わせ、桜・あじさいの季節も「ぜひ観てみたい」と思わせる所でした。

秋の参拝路には、紅葉だけでなく、南天やさざんかなど季節の花も彩りを添えています。
善峯寺は、桂昌院の紋「九つ目結紋」があっちこっちにあり、桂昌院の寺と言っていいほど…の感じでした。

◇西国二十番札所・洛西一番札所 西山宮門跡 善峯寺(天台系単立寺院)
京都府京都市西京区大原野小塩町1372 TEL:075-331-0020
入山時間:午前8時~午後4時半(午後5時閉門)
入山料:大人500円 駐車料:普通車500円
交通:JR東海道本線「向日町駅」から、大原野道(府道207・733号線)と善峰道(府道208号線)を西へ約7.5km。
(「光明寺」から丹波街道(府道10号線)と善峰道(府道208号線)を北西へ約4.5km)

広告

Written by むねこ

2011年11月10日 @ 4:25 AM

カテゴリー: おでかけ(京都)

Tagged with ,

3件のフィードバック

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] 「前の記事」(西山三山 善峯寺)のつづきです。 京都市西京区大原野の「善峯寺」の次は、長岡京市の「光明寺」へ行きました。 […]

  2. […] 「前の記事」(西山三山 善峯寺)の続きです。 大原野神社は、京都市西京区大原野にある神社です。 「善峯寺」より北に位置します。 (「善峯寺」から善峰道(府道208号線)と大原野道(府道140号線)経由で約5km) […]

  3. […] ☆ちなみに、昨年の「紅葉」の記事です↓。 「京都西山三山 善峯寺の紅葉」 […]


コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。