むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

長岡京市 長岡天満宮と乙訓寺 » 長岡京市 乙訓寺

leave a comment »

乙訓寺

乙訓寺

広告

真言宗豊山派長谷寺の末寺。
寺伝によると、推古天皇の勅願で聖徳太子が創建したとされる乙訓地方最古の寺です。
延暦4年(785)に早良(さわら)親王が幽閉され、弘仁2年(811)には空海(弘法大師)が当時の別当に任じられています。
寺宝である木造毘沙門天立像(平安時代)は、国指定の重要文化財で左手に宝塔、右手に宝棒を持ち独特の表情をしています。
◇大慈山乙訓寺(だいじざんおとくにでら)
京都府長岡京市今里三丁目14-7 TEL:075-951-5759

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中