むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

南三重をめぐる(大紀町 阿曽温泉)

with 2 comments

前の記事」(南三重をめぐる 大紀町 瀧原宮)の続きです。
紀北町紀伊長島区からの帰り道は、紀勢自動車道(紀勢大内山IC)に乗らずに、国道42号線から大紀町に寄りました。

「紀勢大内山IC」と「大宮大台IC」のちょうど中間あたりの、国道42号線沿いに「阿曽温泉」があります。
「阿曽温泉」は、旧阿曽小学校校舎をそのまま利用した入浴施設です。

大紀町を通る国道42号線は、思っていたよりも平たんで、走りやすく以外でした。
その田園風景が広がる道沿いから、旧阿曽小学校校舎が見えました。
この町営の温泉施設が、オープンしたのは平成17年だそうです。
施設は綺麗にリニューアルされた様子で、でも小学校だったであろう面影もあり…懐かしさを感じます。
あたたかい温泉と、懐かしい風景に、とても癒されました(*^_^*)。

「皇大神宮別宮 瀧原宮」の帰り道、紀勢自動車道の「大宮大台IC」のすぐ近くに、「十割そば」の看板があり。
気になり…昼食に立ち寄る事にしました。
外観は純和風の建物ですが、内装はおしゃれな感じで、メニューも「みそかつ丼」なんかもあり…カフェノヨウナ…?。
…なんか不安になり、シンプルに「せいろそば(ざる蕎麦)」を注文しました…
が、ちゃんとした手打ちのお蕎麦が出てきてホッとしました。
十割そばは、太い目の麺で腰がありました。美味しかったです(*^_^*)。

2009年2月に、大宮大台IC~紀勢大内山IC間が開通し、熊野を目指す人は通過してしまうだろう「大紀町」。
私も素通りしていましたが(^_^;)…今回は、いろいろ発見でき、渋滞もなく、楽しい「きまぐれドライブ」になりました。

◇大紀町 阿曽湯の里 阿曽温泉
三重県度会郡大紀町阿曽429番地 TEL0598-84-8080
泉質:含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(等張性中性低温泉)
料金:一般500円
【車】大宮大台ICからR42を南へ約10分。紀勢大内山ICからR42を北へ約10分。
【電車】JR阿曽駅から徒歩15分。
営業期間:10時~21時(受付20時まで) 休み:水曜(祝日の場合は翌平日)12/31~1/1

広告

Written by むねこ

2012年2月8日 @ 9:44 PM

カテゴリー: おでかけ(三重), グルメ

Tagged with ,

2件のフィードバック

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] 「前の記事」(南三重をめぐる)から始めました「三重の公共温泉 ゆら~り 湯ラリー」のつづきです。 キャンペーン期間が2012年2月29日で終了しますので、6ヶ目のスタンプを求めて、いなべ市の「阿下喜温泉」に行きました。 […]

  2. […] 廃校が再利用された施設に来たのは、「阿曽温泉」につづき2件目です。 […]


コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。