むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

鳥羽市のさざえ店と玉城弘法温泉

leave a comment »

前の記事」(伊勢市 皇大神宮(内宮))のつづきです。
内宮参拝の後は、鳥羽駅の南側にある「さざえ店」へ焼カキを食べに行くことにしました。

鳥羽駅南側商店街には、何軒か同じような「焼貝」のお店が並んでいます。
朝8:30~と早い時間から営業しています。(駐車場なし)
昨年もここに来たのですが、今年も「海女小屋 ちさと」さんへ入りました。

冬の旬は、なんといっても真牡蠣(10月~3月)ですが、伊勢海老(10月~4月が漁期)もいいそうです。
だた、我が家は…お財布の事情で…伊勢海老はいただけないのですが…(-_-;)。
お店の方によると、このお正月は海老がよく出たそうです。
ちなみに、昨年の記事です→「鳥羽駅前 さざえ店

その後、「三重の公共温泉 ゆら~り 湯ラリー」に載っていた玉城町の「アスピア玉城 玉城弘法温泉」へ行きました。
温泉の浴槽は、あまり大きくなかったのですが、空いていましたし…。
ゆっくり温まることが出来ました。

敷地内には、「ふるさと味工房アグリ」があり、地元の新鮮野菜や特産「玉城豚」のハム・ソーセージなどを販売しています。
こちらの食堂で「ロースカツ特大単品(1,110円)」をいただきました。
その大きさと、やわらかさに、ご機嫌になりました。
三重の豚肉は、本当においしいですね。

今年の冬は大変寒く、雪もよく降るので、三重県南部ばかり行っていました。
あっちは、ダウンを脱いで歩けるくらい暖かかったです(*^_^*)。
が…帰宅してからの寒さが骨身にしみ…。この後、1週間38度の熱を出しました…。

◇活貝 焼貝「海女小屋ちさと」
三重県鳥羽市鳥羽1丁目8-7 TEL0599-26-7520
http://amanomise.com/

◇アスピア玉城 ふれあいの館 玉城弘法温泉
三重県度会郡玉城町原4266 TEL0596-58-8800
開館時間:AM10:00~PM9:00(入浴受付はPM8:00まで)
休館日:毎週水曜日(祝祭日の場合は翌日)、年末年始。
泉質:ナトリウム-塩化物強塩冷鉱泉(高張性アルカリ性冷鉱泉)
料金:一般500円
アクセス:伊勢自動車道「玉城IC」から約5分。
〈源泉発掘と同時期、近くで弘法大師に由来する弘法石が発見され、これに由来し銘々〉

Written by むねこ

2012年2月18日 @ 2:23 PM

カテゴリー: おでかけ(三重), グルメ

Tagged with

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。