むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

北勢 いなべ市 阿下喜(あげき)温泉

leave a comment »

前の記事」(南三重をめぐる)から始めました「三重の公共温泉 ゆら~り 湯ラリー」のつづきです。
キャンペーン期間が2012年2月29日で終了しますので、6ヶ目のスタンプを求めて、いなべ市の「阿下喜温泉」に行きました。

いなべ市は、三重県の最北端に位置し、岐阜県・滋賀県に接する市です。
西側には鈴鹿山脈があり、山の反対側は滋賀県の「湖東三山」です。

今回は、雪を避ける為に南側(東名阪自動車道「四日市IC」)から、国道306号線を北上して行きました。
国道306号線は、思っていたよりも雪が積もっていませんでした。
滋賀県側の東近江市(永源寺)あたりは、雪深い地域なので、この差には驚きました。

この東近江市(永源寺)は、国道421号線で三重県いなべ市と結ばれています。
県境の石榑峠は、2011年3月26日に石榑トンネルが開通したそうです。

国道306号線を北上し、国道365号線と重複するあたりで、藤原岳が見えてきて、削られた山の様子に唖然としました。
三重県側は、石灰石の大規模な鉱山となっているようです。
滋賀県の湖東三山の裏側は、こんななんだ…(T_T)。
地図を見ているだけでは、わからない風景ですね。

阿下喜温泉に到着すると、フロント前にひな人形が飾っていました。
「あげきのおひなさん2012」と言うイベントで、まちなかにひな人形を展示し、スタンプラリーも行っているそうです。
(あげきのおひなさん 問い合わせ:ウッドヘッド三重 0594-72-6800)

阿下喜温泉の泉質は、アルカリ性単純泉(pH9.0)で掛け流しの天然温泉だそうです。
毎日お湯を落とし、張りかえていると表示がありました。
タイルも滑りにくく工夫されていて、清潔と安全をウリにしている様子がうかがえます。
とても気持ちよく入浴し、帰宅しました(*^_^*)。

○ちなみに、以前記事にした「永源寺」と「湖東三山」の記事です↓。
東近江市 永源寺の紅葉」 「湖東三山 百済寺」 「湖東三山 金剛輪寺・西明寺

◇阿下喜温泉 あじさいの里
三重県いなべ市北勢町阿下喜788 TEL0594-82-1126
営業時間:11~21時(受付20:30まで)
休業日:木曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始。
泉質:アルカリ性単純温泉(pH9.0)
料金:一般500円
【車】東名阪自動車道「桑名IC」から約30分。名神高速道路「関ヶ原IC」から約35分。
【電車】三岐鉄道北勢線「阿下喜駅」から徒歩3分。

広告

Written by むねこ

2012年2月25日 @ 10:46 PM

カテゴリー: おでかけ(三重)

Tagged with

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。