むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

北野天満宮の梅(梅苑)

leave a comment »

前の記事」(北野天満宮の梅(社殿~御土居))のつづきです。
2012年3月11日に京都市上京区の「北野天満宮」へ行きました。
前の記事では、社殿がある境内東側、紙屋川ぞいの御土居について書きました。
今回は、梅苑の方をこの記事に載せます。

梅苑の開門時間は10:00~16:00で、入園料は大人600円(茶菓子付き)です。
入口の受付に「七分咲き」と書いていましたので、散策することにしました。

北野天満宮は学問の神様として親しまれている菅原道真公(天神様)をお祀りした神社です。
「東風吹かば匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて春を忘るな」
の菅公御歌や、神社の神紋(梅鉢紋)にも代表されるように、梅と天神様の関係は大変深く、境内・梅苑一円には約50種類、1500本もの梅の木があり、古くより都随一の梅の名勝としてその名を馳せています。

梅苑は梅林のようで、低い位置に花が咲いているので、色のついた低い雲がたなびいているように見えました。
梅は、花が小さくかわいらしいですね(*^_^*)。7分咲きでも、満足です。

続きを読むからは、フォトギャラリー8枚です。

春の訪れを真っ先に感じさせる「梅の花」ですが…
今年は、寒の戻りもあり、梅の開花も遅れましたね…。
行った日も、お天気は良かったのですが、肌寒い日でした。
梅苑の中の茶店で、お茶菓子をいただき、日のあたる場所を選んで座り、休憩しました。

◇北野天満宮〈例年の梅見頃:2月上旬~3月下旬〉
京都府京都市上京区馬喰町 TEL075-461-0005
開閉時間:5:00~18:00(冬期5:30~17:30) 境内自由
梅苑入園料:大人600円、小人300円
梅苑開園時間:10:00~16:00
【電車】京福電鉄北野線「北野白梅町駅」から東へ、徒歩約5分。
地下鉄烏丸線「今出川駅」から西へ約2.5km。
【市バス】「烏丸今出川」から51・102・203系統で「北野天満宮前」下車。
京都駅から50・101・205系統、四条河原町から51・203系統、四条大宮から55系統、三条京阪前から10・15系統で「北野天満宮前」下車。
(15・205系統は「北野白梅町」下車)
【車】京都南ICから北方向、国道1号線・西大路通(府道181)・今出川通(府道101)経由で約11km。
駐車場:あり(参拝時間内に限る)

広告

Written by むねこ

2012年3月16日 @ 9:33 PM

カテゴリー: おでかけ(京都)

Tagged with ,

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。