むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

嵯峨小倉山 常寂光寺の梅 » 嵯峨小倉山 常寂光寺 本堂から仁王門

leave a comment »

本堂から仁王門

本堂から仁王門

藤原定家が小倉百人一首を編んだ山荘「時雨亭」があったと伝わる小倉山中腹、山の斜面に境内があります。
茅葺の屋根の仁王門や、重要文化財の多宝塔などが立つ境内は、嵯峨野きっての紅葉名所です。
2012年3月14日撮影

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中