むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

伏見区 醍醐寺の桜

with 2 comments

近所のソメイヨシノが咲き始める前の…
2012年4月7日、京都市伏見区の醍醐寺へ行きました。

洛南のしだれ桜は、ソメイヨシノより早く開花します。
醍醐寺のしだれ桜は、5部~7分咲きでした。

霊宝館のしだれ桜

醍醐寺は、真言宗醍醐派の総本山です。
弘法大師の孫弟子、理源大師・聖宝が、貞観16(874)年に創建。
開創後、醍醐・朱雀・村上の三代(第60~62代)にわたる天皇の帰依により、山上山下にまたがる大伽藍が整いました。
応仁の乱で、下醍醐は五重塔(国宝)を残して焼失、上醍醐も荒廃後、豊臣秀吉・秀頼によって再建されました。

三宝院は、建造物の大半が重文に指定されていて、中でも表書院は国宝に指定されています。
三宝院庭園は、国の特別史跡・特別名勝に指定されています。
庭園は、秀吉が「醍醐の花見」に際して、自ら設計をしたそうです。
(三宝院の建物の中、庭とも撮影は禁止です)

つづきを読むからは、フォトギャラリー9枚です。

今回は、三宝院と霊宝館のみ拝観しました。
醍醐寺に到着したのは、AM9時前でしたが、受付ではすでに行列ができていました。
京滋では、ここが一番に開花する名所ですので、みなさん待ちきれなかったのでしょうねぇ。

そして、あれから1週間…
今週末は、ソメイヨシノも見頃になっていたと思います。

◇真言宗醍醐派 総本山醍醐寺
京都府京都市伏見区醍醐東大路町22 TEL075-571-0002
拝観時間:9:00~17:00(12月第1日曜の次日~2月末は9:00~16:00)
拝観料:伽藍600円、三宝院600円、霊宝館600円(共通券も有)。
【電車】地下鉄東西線「醍醐駅」(外環状線)から東方向へ、約800km(徒歩10分)。
(JR奈良線、京阪宇治線、地下鉄東西線「六地蔵駅」から北方向へ、約3km)
【車】名神高速道路「京都東IC」から南方向へ、国道1号線・府道35・36号線経由で約5km。「醍醐新町交差点」で醍醐道へ入る。
駐車場有(有料:1回700円)
[地下鉄東西線「小野駅」(外環状線)から府道35号線・醍醐道(旧奈良街道)を南方向へ、約1.4km]

☆ちなみに2009年4月に行った時の記事です↓
フォトアルバムup(醍醐寺)

Written by むねこ

2012年4月13日 @ 11:58 PM

2件のフィードバック

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] 「前の記事」(醍醐寺の桜)のつづきです。 2012年4月7日に京都市伏見区の醍醐寺に行きました。 […]

  2. […] ○ちなみに今年醍醐寺の桜を観に行った時の記事です↓。 「伏見区 醍醐寺の桜2012.4」 […]


東吉野 宝蔵寺の枝垂れ桜とたかすみ温泉 « むねこのICTスペース にコメントする コメントをキャンセル

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。