むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

奈良月ヶ瀬尾山 真福寺のしだれ梅 4.8

leave a comment »

先週のお話ですが。
洛南の醍醐寺のしだれ桜は、5~7部咲きでしたが、ソメイヨシノは咲き始めで…。
どこか「見頃」のところはないか…もう梅は、終わっているだろうなぁ…
…と思いながら、2012年4月8日に、みたび奈良の月ヶ瀬梅林に行きました。

真福寺のしだれ梅

前回の2012年3月24日に来た時は、「湖畔は7分咲き、山頂は5分咲き」でした。
そして、「梅まつり」は3月末で終わっていたのですが…
4月8日の時点で、「真福寺」のしだれ梅が、満開でした(^_^;)。
梅の花は、しだれ梅の方が遅く咲くのですねぇ…。

月ヶ瀬梅林は、標高が高い(200m~300m)所にある、と前の記事でも書いていますが…。
洛南の「しだれ桜」の5分咲きと、月ヶ瀬の「しだれ梅」の満開が、同じ時期になるくらい、温度差があると言う事なのですねぇ。

さらに、3月24日の時点では、まだ咲いていなかった「天神梅林」や「龍王梅林」が、まだ咲いていました。
さすがに、2週間前に咲いていた「湖畔」と「帆浦梅林」は、葉が出ていましたけど…。

☆ちなみに前回(3月24日)に来た時の記事です↓。
奈良月ヶ瀬尾山 真福寺~帆浦梅林の梅
月ヶ瀬尾山 天神梅林~桃香野 龍王梅林の梅

つづきを読むからは、フォトギャラリー9枚です。

今年は、奈良の月ヶ瀬梅林に3回来ましたが、この日が一番梅がきれいだ…と思いました。
お天気が良かったと言う事もありますが…(^_^;)。

梅林の遊歩道にある茶屋は、梅まつり期間中のみ営業をされているそうです。
梅まつりは、2月中旬~3月末まででしたが、4月8日は、まだ梅が咲いていたので、営業している茶屋もありました。

月ヶ瀬梅渓を散策した後は、「梅の郷月ヶ瀬温泉」の日帰り温泉で体をほぐし、帰宅しました。
今年の観梅も、これで見納めになりますね。

◇高野山真言宗 尾勝山真福寺
奈良県奈良市月ヶ瀬尾山2248 TEL0743-92-0434
〈月ヶ瀬梅渓を一望できる山上にある。頼山陽ゆかりの地。月ヶ瀬梅林発祥の地。〉

◇美晴荘(天神梅林にたたずむ憩いの館)
奈良県奈良市月ヶ瀬尾山78-2 TEL:0743-92-0031
[真福寺から帆浦梅林経由(遊歩道)で約500m]

◇梅の郷月ヶ瀬温泉
奈良県奈良市月ヶ瀬尾山2681番地 TEL:0743-92-0388
営業時間:10:00~20:30(入館は午後8時00分まで) 入浴料:大人600円
休館日:第1・第3火曜日(祝日の場合は翌日)〈梅まつり期間中は無休のようです〉

◇名勝月ヶ瀬梅林〈梅まつり:期間2月中旬~3月〉
所在地:奈良県奈良市月ヶ瀬尾山
【車】名阪国道「五月橋IC」から県道4号線経由で約6km(約10分)。
奈良市から柳生経由(国道369号線・県道4号線経由)で約30km(約60分)。
【電車・バス】JR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良交通定期バスで約1時間20分。

Written by むねこ

2012年4月15日 @ 10:03 PM

カテゴリー: おでかけ(奈良)

Tagged with , ,

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。