むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

岐阜の旅 飛騨国府 四十八滝温泉しぶきの湯

leave a comment »

前の記事」(岐阜の旅 奥飛騨温泉郷(平湯温泉))のつづきです。
奥飛騨温泉郷の平湯温泉からの帰り道、国道158号線から県道89号線経由で、中部縦貫自動車道「高山IC」へ向かう途中…
もう一件、日帰り温泉施設に行ってみたいと思い。
飛騨国府の「四十八滝温泉しぶきの湯 遊湯館」の方へ寄り道をしました。

「四十八滝温泉しぶきの湯 遊湯館」は、岐阜県高山市国府町宇津江にある日帰り温泉施設です。
標高1,200mの滝上山を水源とする宇津江川にかかる、宇津江四十八滝(主要な滝は13箇所)の麓に位置します。
「四十八滝温泉しぶきの湯 遊湯館」に隣接して「花の森・四十八滝山野草花園」がありました。
2012年6月17日に行った時は、クリンソウ(九輪草)が咲いていました。

開園期間:5月下旬~8月初旬。
○クリンソウ(九輪草)…約150,000本、開花時期5月~6月。
○ササユリ(笹百合)…約10,000本、開花時期6月~7月。
○アジサイ(紫陽花)…約5,000株、開花時期7月~8月。

山の斜面にある「四十八滝山野草花園」は、園地面積が約35,000平方メートルあります。
白樺・ホウノ木・ナラ・トチ・杉等の森林のなかに山野草が植栽されていて、大変気持ちのいい散策となりました。
森林浴の次は、温泉浴ですねぇ(*^_^*)。
「山野草花園」に先に行って、パンフレットを見せると「しぶきの湯 遊湯館」の入浴料が割引されるそうです。
私は、日帰り温泉施設で「四十八滝山野草花園」を知ったので…先に温泉に入ってました←ザンネン。

四十八滝の滝めぐりには、今回は行きませんでしたが、次は飛騨古川と合わせて来たいと思う所でした。

◇四十八滝温泉しぶきの湯 遊湯館
所在地:岐阜県高山市国府町宇津江964 TEL0577-72-5526
定休日:毎週木曜日(祝祭日の場合は翌日)
営業時間:10:00~21:30(11月~3月は10:00~21:00)
入浴料金:大人600円
泉質:単純温泉(弱アルカリ性低張性低温泉) ph値8.3 源泉温度30.2度
【車】中部縦貫自動車道「高山IC」から国道41号線を北方向へ約15km。

◇花の森・四十八滝山野草花園
所在地:岐阜県高山市国府町宇津江3232-1 TEL0577-72-3948(宇津江四十八滝総合案内所)
開園期間:5月下旬~8月初旬
開園時間:9:00~16:00
入園料:大人200円(清掃協力金)

○飛騨国府観光株式会社のWebページ:http://48taki.com

広告

Written by むねこ

2012年7月24日 @ 10:22 PM

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。