むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

奥美濃 ダイナランドゆり園

with one comment

前の記事」(奥美濃 ひるがの高原 牧歌の里と牧華温泉)のつづきです。
「奥美濃たかす 花の周遊小旅行」のスタンプラリーで次に行ったのが、「ダイナランドゆり園」です。

ダイナランドは、岐阜県郡上市高鷲町の大日ヶ岳(1,709m)の山麓にあるスキー場です。
ゲレンデの標高は、トップが1430m、ボトムが983m、標高差447m、全長3200m。
その広さが魅力で、若いころには、日帰りスキーに良く来たものです。
今回は、初めてグリーンシーズンに来ました。
雪がないと全然雰囲気が違うものですね(^_^;)。

ストライプゾーン

ゆり園は、センターハウス前に続く初心者コースの第1ゲレンデにありました。
フラワーリフト(第1ペアリフト 480m)に乗って、歩いて降ると一通り見渡すことができます。
ちなみに散策距離は、約700mだそうです。
ゆり園の敷地面積は約57,000平方メートルで、50種360万輪の花が植えられているそうです。
東側には、ひるがの高原の眺望も見え、まさに絶景でした。

つづきを読むからは、フォトギャラリー9枚です。

ダイナランドでは、「第4回花景を愉しむ 空中散歩めぐり」と言うスランプラリーも行われていました。
こちらの応募用紙も、参加施設の入園割引券としても利用できるようになっていました。
参加施設…びわこ箱館山ゆり園(滋賀県)、ダイナランドゆり園(岐阜県)、ひるがの高原コキアパーク(岐阜県)、富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら(長野県)、旬花咲く 黒姫高原(長野県)。
(2か所以上のスタンプを集めると応募できます)

昨年、びわこ箱館山ゆり園に行きましたので、こちらのスタンプラリーは知っていましたが…
広域なので、昨年はあきらめましたが…今回は応募してきましたよ(^_^)。
☆ちなみに昨年の記事です→「今津 びわこ箱館山ゆり園

ダイナランドとコキアパークは、「奥美濃たかす 花の周遊小旅行」スタンプラリーも参加施設なので、2種類の応募用紙を持って…
次は、コキアパークとひるがの湿原植物園です。
☆つづきは次の記事にて…

◇ダイナランドゆり園
所在地:岐阜県郡上市高鷲町西洞3035-2 TEL0575-72-6636
開園期間:2012年7月14日(土)~8月19日(日)
開園時間:9:00~17:00(平日)、8:30~17:00(土日・祝日・お盆)
入園料:大人 1,000円、子ども300円(小学生以下)、3才以下無料
(割引券利用時は、大人800円、子ども250円)
フラワーリフト&ゆりバス(1回券):大人500円、子ども300円(小学生以下)
【車】東海北陸自動車道「高鷲IC」から県道45号線・国道156号線経由で約7km(10分)。
東海北陸自動車道「ひるがの高原SA スマートIC(ETC専用)」から県道321号線・国道156号線経由で約9km(15分)。
【電車】長良川鉄道「美濃白鳥駅」から約20km。
ダイナランドゆり園のWeb:http://www.dynaland.co.jp/yuri/

広告

Written by むねこ

2012年8月8日 @ 1:12 AM

カテゴリー: おでかけ(岐阜)

Tagged with

1件のフィードバック

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] 「前の記事」(奥美濃 ダイナランドゆり園)のつづきです。 「奥美濃たかす 花の周遊小旅行」のスタンプラリーで次に行ったのが、「ひるがの湿原植物園」です。 […]


コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。