むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

Archive for the ‘おでかけ(兵庫)’ Category

クリスマス

leave a comment »

今日は、寒さがマシになりましたね。
冬至の頃は、あまりの寒さで、早朝に目を覚ましていましたが…(^^ゞ。

姫路帰省の後、やっと年賀状を作り出し…ようやく今朝投函しました。
ヤレヤレです(*_*)。

写真それと、 姫路城の写真をフォトアルバム「フォト. 風景8 冬2009.11~」(55~56枚目)に追加しました。
(前の記事の「パノラマ写真」と同じですが、ズームした写真が2枚です。)

○むねこのフォト(モバイルケータイ)「姫路城」(2枚)のページはこちら↓。
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/d.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%215943&mkt=ja-JP

師走は何かと気忙しいですね(>_<)。

Written by むねこ

2009年12月24日 at 12:08 PM

パノラマ写真(姫路城2009.12)

with 3 comments

姫路から帰ってきました。
義父の命日の為、帰省していたのですが…。

姫路城の大天守の保存修理工事(26年度まで)がはじまったそうで…。
修理期間中は素屋根で大天守を覆うらしいです。
来年は、もう覆われているかなぁ…と思いまして。
夕方、寒いけど現在の外観を見に行きました。


左側が西の丸で、右側が大天守です。

写真大きなパノラマ写真を、SkyDriveの「むねこのガラクタ入れ」にも追加しました。
○「むねこのガラクタ入れ」(モバイルケータイ)ページはこちらから↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/d.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%215940&mkt=ja-JP

☆昨年は、天守に登っています。こちらで記事にしています↓
姫路城(世界遺産・国宝) 2008.12

Written by むねこ

2009年12月19日 at 8:22 PM

フォトアップ (パノラマ写真 姫路城2008.12)

leave a comment »

以前に、スペースがバージョンアップしたと話してましたが。
更新情報ですね。変わったの気が付きましたか?
私も、どう表示されているのか?を…考えて、オプションの設定を変更したいと思っています。
それで、いろいろ調べてました。

モバイル(携帯ケータイ)から、むねこのスペースを見た場合。
むねこの更新情報に、「写真を投稿された」と表示しなくなりましたね。
ですから、今回はブログ記事でお知らせしますね。
昨日、表示しないと話してましたパノラマ写真を、SkyDriveの「むねこのガラクタ入れ」に追加しました。

気が向いたら見に行ってくださいm(_ _)m
写真「むねこのガラクタ入れ」(モバイル)ページはこちらから↓。
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/d.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%212104&mkt=ja-JP

では、今日は寒気の影響で非常に寒くなるらしいので、防寒をしてくださいねU^エ^U

Written by むねこ

2008年12月24日 at 10:21 PM

フォトアルバムup(姫路城)

with 3 comments

フォトアルバムをupしました。
写真フォトh 姫路城(世界遺産・国宝)2008.12」です。

兵庫県姫路市にある「姫路城」は、1993年12月、日本で初めてユネスコの世界文化遺産に登録されました。

5層7階の華麗な大天守と、東・西・乾(北西)の3つの小天守などから成る「連立式天守閣」や、白漆喰総塗籠造の城壁など、「白鷺城」とも呼ばれる美しい景観です。
敵を簡単に天守に近づけない迷路のような縄張り(道順)と、敵を攻め込む仕掛けが随所に施され、要塞としても高い機能性を誇ります。

また、400年の歴史の中で、一度も戦にまみえることなく、近代の戦災に遭うこともなかったために、城全体がよく保存され、内曲輪の城郭建築がほぼ完全に当時の様式を伝えている点でも貴重な文化財(国の特別史跡)となっています。

○むねこのフォト(モバイルケータイ)「姫路城」のページはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/t.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612!1750

城の瓦は、城主の家紋が入ります。姫路城は城主がよく変わったので、その種類も多いそうです。
歴代城主は、赤松氏(二ツ引両)、黒田氏(橘)、羽柴氏(桐)、池田氏(揚羽蝶)、本多氏(三ツ葉立ち葵)、榊原氏(源氏車)、奥平姓松平氏(沢瀉)、松平氏(三ツ巴)、酒井氏(剣酸漿)です。

天守閣最上階の長壁神社は、この天守の丘にあった地主神で、築城の際城外へ移転されたのが、神のたたりがあると城内に戻されました。
宮本武蔵の妖怪退治の伝説も有名です。

☆尚、平成21年秋から大天守の保存修理工事(26年度まで)に着手します。
当面は本格工事の準備期間ですので、21年度中は通常どおり「姫路城見学が可能」だそうです。

◇国宝 姫路城
兵庫県姫路市本町68番地 TEL 079-285-1146(姫路城管理事務所)
交通:JR姫路駅から北方向へ、徒歩約15分。

Written by むねこ

2008年12月17日 at 9:33 PM

姫路おでん

leave a comment »

おでんって、地域により色んな味がありますよね。

今回の帰省で、「姫路おでん」初体験です。
姫路では、関西風に煮込み、仕上げに生姜醤油をかけるそうです。

今朝は、寒かったようですね。車に霜がついてました。
法事も終わり、昼頃から暖かくなりましたので、世界遺産を散歩しました。
そのうちフォトアルバムをupしますね。

 
 

Written by むねこ

2008年12月16日 at 9:49 AM

フォトアルバムup (淡路島の旅・万博記念公園)

leave a comment »

フォトアルバムをupしました。
写真フォト 淡路島の旅(イングランドの丘・うずしお温泉)2008.11 」と「フォト 万博記念公園(日本庭園の紅葉)2008.11 」です。

◊淡路島は、暖かさがわかる絵になりましたね。
明石海峡大橋~イングランドの丘~うずしお温泉 うめ丸~大鳴門橋に行きました。
○むねこのフォト(モバイルケータイ)淡路島の旅のページはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/t.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%211532

大鳴門橋

◊万博記念公園は、日本庭園で紅葉を満喫しました。
ここの日本庭園は、お寺の庭園と違い華やかな感じがしますね。
○むねこのフォト(モバイルケータイ)万博記念公園のページはこちら↓
http://mphotos.live.com/5eb9cd7858bd1612/t.aspx?rid=5EB9CD7858BD1612%211593

万博公園日本庭園

◇淡路ファームパーク イングランドの丘
兵庫県南あわじ市八木養宜上1402
公式Webページ(割引券あり)↓
http://www.englandhill.jp/

◇万博記念公園
大阪府吹田市千里万博公園
公式Webページ↓
http://park.expo70.or.jp/
園内マップ(PDF2754kb)↓
http://park.expo70.or.jp/pdf/guidemap.pdf

◊早くも師走となりました。
春日大社から、年越大祓式の案内が来ました。
「知らず知らずに犯した罪や穢れにより、神様からいただいた清らかな魂がくもり、そのために病気や悩みをかかえる」
…と書いています。
罪や穢れを除くのがお祓いだそうです。
…全て自分が悪かったのか?…(/_;)

Written by むねこ

2008年11月30日 at 5:09 PM

うずしお温泉

with 2 comments

兵庫県南あわじ市の温泉です。泉質は、弱アルカリ性です。
ツルツルと言うよりヌルヌルとした感じでした。無色透明の「美人の湯」です。

淡路島と言えば、何を思いますか?
私は「玉ねぎ」なんですが(^^ゞ。
「瓦」の日本三大産地でもあるそうです。アーティスティックな物もありました。
「人形浄瑠璃」は、国指定重要無形民俗文化財です。

で…今回…私は、鯛料理が目的です。
こちらでは、活造り、宝楽焼き、アラ煮…等でいただきました。

この日は、すごい強風で…(+_+)。
観光はイングランドの丘に行きましたが、屋外は、キツかったです(/_;)。
また後日、この日の写真を、フォトアルバムにupしますね。

 
 
 
 

Written by むねこ

2008年11月30日 at 8:32 AM