むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

Archive for the ‘Mi検’ Category

バックアップ

leave a comment »

今日は、パソコンのマイドキュメントのファイルをバックアップしました。

なぜ、バックアップをするのか?

パソコンが故障した場合、そのパソコンのハードディスクに保存している大事なファイルを使うことが出来なくなるからです。
大事なファイルやデータは、定期的にパソコンのハードディスクから、持ち運びができる記憶メディアに、複製を保存しておくと安心です。

私の場合は、パソコンからデータを削除する前に、一応バックアップをとっておくのですが…(^^ゞ

備えあれば、憂いなしです。

Written by むねこ

2009年1月29日 at 2:09 PM

ICTとは

leave a comment »

しばらく、グルメ情報ブログのようになっていましたので…
たまには、起点に戻りますね。

私のブログのタイトルにもある、「ICT」ですが…。
何の略か?わかりますか?
インフォメーション テクノロジー(情報技術)にコミュニケーション(双方向通信)を加えた、「情報通信技術」のことです。

つまり。
・パソコンを中心としたデジタル機器を使用して
・インターネットの基盤を利用しながら
・情報(文字、画像、音声など)の創造、作成、受発信、検索を行う
…事ができる技術です。

パソコンを使って。
ニュースや情報を集めたり、必要な情報を探し出したり、相手と話をしたり…
と…便利な技術を生活の中で、「楽しく」利活用できれば良いのです。

具体的には、このブログもツール(道具)のひとつなんです。
他には、カテゴリの「コンピューターとインターネット」の記事にしています。
興味があればご覧ください。

 

Written by むねこ

2009年1月5日 at 12:52 PM

宅配便

leave a comment »

宅配便が着たので、なんだ?と思ったら…
袋の中から、ICT検定(Mi検)の合格証が…3枚…も…(T_T)

達人を取れるまで、何回も受験したから…です。
これ…試験を受けた最後のアンケートに、認定証が必要か?選択出来たら良いですよねぇf(^_^)

Written by むねこ

2008年11月12日 at 8:00 AM

カテゴリー: Mi検

パソコンを守る

leave a comment »

ブラッディ・マンデイで、ウィルスやスパイのお話が出てきましたね。
これは、パソコンの中でも、ごく身近に起こることです。
意識したことはありますか?
自分は別に良いと思っていても、そのままの状態で、自分がお友達にメールなどを送信したら…
自分がウィルスをまいている事になるのです。

今回のICTは、パソコンを守るですパソコン
コンピュータウィルスは、パソコンの中に侵入して、障害を引き起こす不正なプログラムです。
スパイウェアは、パソコン内の個人情報を盗み出すソフトウエアです。

これらの悪意から、守るためには自分でも自己防衛が必要となります。
ウィルスは新しく進化しますので、ウイルス定義ファイルの更新は、こまめにしましょう。
ウィルスチェックも1週間に1度は行いましょう。
Windows Defenderは、Vistaから搭載されたスパイウェアを見つける機能です。

その他にも…
○知らない相手からのメールの添付ファイルは開かずに削除する。
○知らない相手からのメールの内容はうのみにしない。
○怪しげなホームページは開かない。
など、注意をしてください。

パソコンもっと詳しく知りたい方は・・・下のWebページを参照ください↓
http://www.microsoft.com/japan/protect/iss/default.mspx

Written by むねこ

2008年10月26日 at 6:25 PM

やっと終わった…

leave a comment »

3回目にして、ようやくICT検定(Mi検)「達人」で合格出来ました!
苦しい日々でした(T_T)
過去2番目に嫌な試験でした。
1番はシスアドの午後問ですが…。
今週中に終わって良かった(T_T)

Written by むねこ

2008年10月23日 at 8:24 AM

カテゴリー: Mi検

けいはんな

with one comment

ICT検定(Mi検)の対策講座を受けてきましたパソコン

またここに来るとは思ってなかった・・・(/_;)
最後はすがるエキスパート様・・・
私が、5月~7月にMOT2007研修と、9月にICTマスター研修を、受講したトレーニングセンターです。

しかし、片道2時間ですよ~。
明日もきます。(´ヘ`;)はぁ。受験2回目・・・名人でした。
・・・いつ・・・ICTマスター研修の申請が、出来るのやら(T_T)(大泣き)

もうヤケクソや。Mi検300問分受けてやる!
そのくらい受験したら、似たような問題がでるだろう・・・
↑アホです

Written by むねこ

2008年10月22日 at 4:24 PM

カテゴリー: Mi検

知的財産権

leave a comment »

著作権や肖像権などの知的財産権について、ご存知ですか?
今日のICTは、身近なトラブルについて少しお話します。

著作権とは、制作した人が持っている権利です。
身の回りのすべての作品には著作権があります。
ですから、制作した人に無断で利用するのはいけないことなんです。
さらに複製(コピー・撮影・まねて描く)することもいけません。
個人的な利用でなら、一部認められていますが、それは自分自身や家族間など狭い範囲になります。

肖像権とは、本人に無断で写真を撮ったり、その写真を無断で公開することです。
ですから、最近は、ホームページでも画像のコピーが出来ないようにガードが設定されているようです。

身近なことですので、相手の事を考えて、許可を取る。
許可を貰うにしても、相手が嫌がってないか?思いやるようにしてくださいね。

 

Written by むねこ

2008年10月17日 at 10:10 AM

反省

leave a comment »

昨夜、マイクロソフト ICT検定(通称Mi検)の反省をしました。
試験で、自信がなかった内容を見直しましたが・・・合っていました。
では・・・何を間違ったのか?考え中
普段、無意識に操作している事を、違う理解をしていると言うことか?

どちらにしても、独学で2割を補充するのは限界と判断して、
来週、対策講座の受講と、その日に受験もする事にしました。
最後はエキスパートに頼ってしまう私・・・(=_=)

・・・で、なぜ「達人」にこだわっているかと言いますと・・・。
ICT検定(Mi検)に達人で合格しないと、ICTマスター研修の合否申請が出来ないからです。
そうです、ICT検定(Mi検)に達人で合格しても、マスター研修での実技試験が不合格だと再研修です。
マイクロソフトの研修は2007から基準が厳しくなりました(ToT)。
↑私は何がしたいのか?自信を持ちたいだけ・・・

話がよく解らない方は・・・詳しくは下のWebページ↓を参照ください。
http://www.microsoft.com/japan/learning/ict/master_step.mspx

で・・・明日からは・・・温泉旅行だー(^◇^)。←反省してる?キョロキョロ

Written by むねこ

2008年10月12日 at 3:24 AM

カテゴリー: Mi検

ICT検定(Mi検)試験を受けてきました

leave a comment »

ICT検定(Mi検)。結果は「合格」ですが、「達人」ではありませんでした。
・・・よって再試験です・・・(ToT)
(ICT検定(Mi検)に「達人」で合格+ICT研修の実技試験に合格=ICTマスターに認定される犬

公式テキスト2冊と対策本1冊を、ほぼ丸暗記しても、ダメだった(=_=)。

ICT検定の試験範囲は、公式テキストからは80%の出題率だそうです。
後の2割は、常識問題(パソコン)だと聞きました。
しかし達人になるには、4問不正解でアウトです。

確かに1割ほど、全く知らない問題がありました。
MOTでも達人になれないと聞いてはいましたが(x_x;)キビシイ

今日、地下鉄に乗るのに、また八条口に出た私…。
この迷子癖が、勘が悪い証拠だ(T_T)あーあ
試験中、誤操作して1問未回答にはなるし…(T_T)この鈍くさいのも…ネェ~しおれたバラ 

ICT検定(Mi検)とは・・・詳しくは下のWebページを参照ください↓
http://www.microsoft.com/japan/learning/ict/exam_program.mspx

Written by むねこ

2008年10月11日 at 12:41 PM

カテゴリー: Mi検

検索名人になろう

leave a comment »

インターネットでなにかを調べたい時、どうしていますか?パソコン
キーワードで検索をしていますか?

キーワードを入力して検索したら、結果件数が沢山あり、見つけ出せなかったと言うことはありませんか?
今日は、検索についてです。

ひらめき検索では、単語を使うようにしましよう。
長い文章を入力するとかえって違う結果になることも。
でも、単語で検索すると、「○○を含む」になるので、結果が沢山検出されます。

ここで、少しだけ・・伝授いたしますスマイル
①絞り込み(and検索)
キーワードを空白で空けて、複数の単語を入力する
 例:世界遺産 日本 京都

②””でキーワードをくくり、その単語を正確に検索。
 例:”世界最高気温”

③語句を含まない(not検索)
キーワードの前に半角のマイナスを入れる
 例:旅行 -海外
海外以外の旅行を検索

④単語の後に「とは」をつける
 例:CPUとは
用語の意味を検索

どうでしょうか?これで、検索時間を短縮して、楽しく利用できそうですか?
・・・・・がっかりもうすぐ試験だ・・・

Written by むねこ

2008年10月7日 at 9:07 AM