むねこのICTスペース

「日本の世界遺産」「国宝・史跡・名勝」「日帰り温泉」を巡る、旅ブログを主に綴っています。

Posts Tagged ‘歴史街道スタンプラリー

天理市 石上神宮(いそのかみじんぐう)

with 2 comments

前の記事」(歴史街道スタンプラリー古代史ゾーン)のつづきです。
奈良盆地の東部、青垣の山麓に南北に続く「山の辺の道」は、記録に残る日本最古の道と言われています。
桜井の三輪山麓~天理の石上神宮までは、ハイキングコースとして親しまれています。

奈良県天理市布留町布留山に鎮座する「石上神宮(いそのかみじんぐう)」は、日本最古の神社の一つです。
元々は古来朝廷の武器庫として物部氏が守っていたといわれています。
主祭神は、神武天皇が東征の折に、国土平定に偉功をたてられた霊剣で、第10代崇神天皇7年に現地石上布留の高庭に祀られました。

境内はうっそうとした常緑樹に囲まれ、神さびた自然の姿を今に残しています。
この周辺は古墳密集地帯として知られています。

この「山の辺の道」のハイキングコース(桜井駅~大神神社~長岳寺~石上神宮~天理駅)は、約16キロあるそうです。
今回は、スタンプを押すのが目的なので、参拝だけしました(^^ゞ。

◇石上神宮(いそのかみじんぐう)
奈良県天理市布留町384 (境内自由)
【電車】JR桜井線・近鉄天理線「天理駅」から徒歩30分(約2km)
【車】名阪国道「天理東IC」から5分 駐車場有(無料)
(国道169号線を「川原城町(市役所前)」交差点で東へ1.5km→「布留」交差点を右折、県道51号線へ)

〈参考〉「近鉄てくてくまっぷ(奈良-9) 山の辺の道コース」のWebページ↓。
http://www.kintetsu.co.jp/zigyou/teku2/teku-nara09.html

広告

Written by むねこ

2011年4月8日 at 12:06 AM

歴史街道スタンプラリー(古代史ゾーン)

with 3 comments

前の記事」(明日香村)のつづきです。
約1ヶ月前に、奈良県に歴史街道スタンプラリーのスタンプを求めて行きました。
明日香村と天理・桜井市(山の辺の道)の古代史ゾーンです。
下の写真は、今回行った「スタンプの設置箇所」です。

○明日香村…国営飛鳥歴史公園館(高松塚古墳付近)
○天理市…石上神宮(龍王山の西の麓~布留山の北西麓の高台に鎮座)
○天理市…天理市トレイルセンター(長岳寺付近)
○桜井市…桜井観光案内所(近鉄大阪線「桜井駅構内」8:00~15:00)

どこの施設にスタンプが設置されているのか?わかりにくかったので、ここにまとめました。

☆…と言うことで、次回は、天理市の石上神宮・桜井市の大神神社を記事にしたいと思います。

◇「国営飛鳥歴史公園館」(高松塚古墳付近)
奈良県高市郡明日香村平田538
開館時間 9:30~17:00(12月~2月は9:30~16:30)
休館日 12月29日~1月3日 入館無料 P36台
【電車】近鉄吉野線「飛鳥駅」から県道209号線を東へ徒歩10分(約700m)。
【車】奈良市街から国道24・169号線経由約25km。
西名阪自動車道「郡山IC」から国道24・169号線経由約17km(約30分)。

◇「石上神宮」
奈良県天理市布留町384 TEL:0743-62-0900 境内自由
【電車】JR桜井線・近鉄天理線「天理駅」から東へ徒歩30分(約2km)。
【車】西名阪自動車道「天理IC」から国道169号・県道51号線経由で約4km。

◇「天理市トレイルセンター」(長岳寺付近)
奈良県天理市柳本町577-1 TEL:0743-67-3810
開館時間:午前8時30分~午後5時 休館日:年末年始
駐車場あり(無料) 入館料:無料 シャワー6分:100円
【電車】JR桜井線「柳本駅」から東へ徒歩15分(約1km)。
【車】西名阪自動車道「天理IC」から国道169号線を南へ約7km。

Written by むねこ

2011年4月6日 at 4:56 PM

明日香村(古代史ロマンのさと)

with 3 comments

先月のお話ですが、「歴史街道スタンプラリー」のスタンプを求めて、奈良県の明日香村に行きました。古代史ゾーンです。
明日香村には、第33代推古天皇が即位(592年)から、第41代持統天皇が藤原宮へ遷都する(694年)までの約100年間、宮・都が置かれました。

この日は、「橘寺」「高松塚古墳」「石舞台古墳」「飛鳥寺」「伝飛鳥板蓋宮跡」をまわりました。
そして写真を、Windows liveのフォトアルバムにupしました。
フォトn 飛鳥(世界遺産暫定リスト登載の遺跡)2011.3」です。

○橘寺…聖徳太子建立の寺院。太子が生まれた橘の宮を改造して造った。
○高松塚古墳…壁画で有名。壁画は国宝、古墳は国の特別史跡。
○石舞台古墳…蘇我馬子の墓と言われている。国の特別史跡。
○飛鳥寺…蘇我馬子の発願によって建立、日本初の本格的寺院。
○伝飛鳥板蓋宮跡… 第35代皇極天皇の宮殿で、大化の改新(乙巳の変)の舞台。

むねこのフォト(モバイル)ページはこちらから↓。
mphotos 飛鳥(世界遺産暫定リスト登載の遺跡)2011.3

明日香村は、近鉄吉野線「橿原神宮前駅」-「岡寺駅」-「飛鳥駅」が南北に通り、各駅から東(約3キロ)に広がっています。
歩いて回るには、観光スポットが広範囲で、駐車場は有料で1回500円です。
それで、レンタサイクル(1日千円)を利用することにしました(^^)。
亀石の近くで車を停め、ここから自転車でまわりました(自転車を借りると、駐車場代は無料)。

高松塚古墳→亀石、亀石→石舞台古墳は、登り坂でした。
午前中にこの2つを、自転車でまわったのですが…足がパンパンになりました(+_+)。
高松塚古墳は、駐車場が無料なので、先にここを見学して亀石へ行き、亀石から自転車でまわると体力的に楽だったかも…と思いました。

高松塚古墳付近にある「国営飛鳥歴史公園館」で、「昔の飛鳥」を観てからまわるとより面白いと思います↓。
http://www.asuka-park.go.jp/history/

◇「国営飛鳥歴史公園館」(高松塚古墳付近)
奈良県高市郡明日香村平田538
開館時間:9:30~17:00(12月~2月は9:30~16:30)。
休館日:12月29日~1月3日。 入館無料。 駐車場有。
【電車】近鉄吉野線飛鳥駅から徒歩約10分。
(近鉄橿原線「大和西大寺~橿原神宮前」の区間、急行で約30分)
【車】奈良市街から国道24・169号線経由約25km。

◇飛鳥レンタサイクルのWebページ↓。
http://www.k-asuka.com/

《飛鳥時代の流れ》
推古朝(飛鳥文化)→舒明・皇極朝→孝徳朝(大化の改新)→天智朝→天武・持統朝(白鳳文化)
※孝徳朝では難波に、天智朝では近江に一時都が移り、さらに持統天皇の時に藤原京に移ります。

Written by むねこ

2011年4月6日 at 11:03 AM

五条町 唐招提寺(世界遺産・国宝)

leave a comment »

前の記事」(歴史街道スタンプラリー 西の京)のつづきです。
「薬師寺」につづき、「唐招提寺」へ行きました。

唐招提寺は、近鉄橿原線「西ノ京駅」から徒歩約10分の所にあります。
近鉄「大和西大寺駅」から南へ約3km、薬師寺から北へ約700mの位置です。
この2カ所は、同じキャラのスタンプなので1つしか押せませんでした(T_T)。

この日の写真を、Windows liveのフォトアルバムにupしました。
フォト 薬師寺・唐招提寺(世界遺産・国宝)2010.12」(13枚~26枚目)です。

唐招提寺(とうしょうだいじ)は、奈良市五条町にある寺院です。
奈良時代、天平宝字3年(759)、平城京の右京、新田部親王の旧宅地を賜わり、創建された鑑真和上の私寺が始まりです。
境内には、奈良時代(天平文化)の建物が多く残っています。
国宝の金堂は、平成大修理(1998~2009)が完了しました。

むねこのフォト(モバイル)ページはこちらから↓。
mphotos 唐招提寺(世界遺産・国宝)2010.12

唐招提寺の境内は、派手さはないですが、木々に覆われ、落ち着いた雰囲気でした。
春には、「けい花」と言う日本では珍しい、中国の花が咲くそうです。
けい花の香りの「お線香」を購入しました(*^_^*)。

ここで、鑑真と奈良時代のお話を…。
奈良時代、税からのがれる為、私度僧(位を持たないインチキ坊主)が多かったそうです。
それで、第45代聖武天皇(724-749在位)は伝戒師(僧侶に位を与える人)をさがし、鑑真に唐から日本へ招請されました。
当時の航海は命懸けで、苦難の末、6回目の渡航で来日を果たされます。

754年、第46代孝謙天皇の勅により戒壇の設立と授戒について一任され、「東大寺」大仏殿に戒壇を築き、聖武上皇から僧尼まで400名に菩薩戒を授けました。
758年、第47代淳仁天皇の勅により大和上に任じられます。
759年、戒律の専修道場である律宗総本山唐招提寺を創建。鑑真和上は、晩年を唐招提寺で過ごされました。
続きを読む »

Written by むねこ

2011年3月9日 at 3:15 AM

西ノ京 薬師寺(世界遺産・国宝)

with 2 comments

前の記事」(歴史街道スタンプラリー)のつづきです。
スタンプ設置箇所、まずは「西の京の薬師寺」から…。

この日の写真を、Windows liveのフォトアルバムにupしました。
フォト 薬師寺・唐招提寺(世界遺産・国宝)2010.12」(1枚~12枚目)です。

薬師寺は、奈良県奈良市西ノ京町にある寺院です。
680年、第40代天武天皇の発願により、皇后(のちの持統天皇)の病気回復を願って、飛鳥の藤原京(橿原市城殿町)の地に造営が開始され、平城遷都に伴い、現在の地に移されたものです。

飛鳥時代のうち、大化の改新~平城遷都まで、第40代天武・第41代持統朝を中心とする、藤原京での華やかな文化を「白鳳文化」と言います。
薬師寺は、当時の「白鳳様式」の伽藍です。

むねこのフォト(モバイル)ページはこちらから↓。
mphotos 薬師寺(世界遺産・国宝)2010.12

平城京の薬師寺は、天禄4年(973)の火災と、享禄元年(1528)の兵火で多くの建物を失いました。
現在、白鳳時代の建物は、東塔を残すのみで、ほとんどが昭和~平成に復興されたものです。
ですから、奇麗な建物が整然と並んでいて、鮮やかさと美しさに圧倒されます。
日本とは思えない空間でした(^^ゞ。

ここで、少し歴史のお話を…。
第40代天武天皇(大海人皇子)は、「大化の改新(646年)」を実行した中大兄皇子(天智天皇)の弟です。
天智天皇が崩御されたのち、天智天皇の太子・大友皇子(弘文天皇)に対し反乱を起こし、勝利します。これを「壬申の乱(672年)」と呼んでいます。
第38代天智天皇、第39代弘文天皇の近江大津宮は5年余で滅び、勝利した大海人皇子は皇位継承し天武天皇となり、近江大津宮から飛鳥に都を戻しました。
続きを読む »

Written by むねこ

2011年3月7日 at 5:05 AM

歴史街道 スタンプラリー(2010.7~2011.5)

with 2 comments

今年も始めました「歴史街道スタンプラリー」。
スタンプラリー実施期間:2010年7月24日(土)~2011年5月31日(火)

歴史街道は、日本の歴史文化の魅力を楽しく体験し、実感できる旅の「ルート」と「エリア」です。
●伊勢-飛鳥-奈良-京都-大阪-神戸を時代の流れに沿ってたどる「メインルート」。
●「古代史」「紀伊半島」「戦国~江戸時代」の「3つのネットワーク」。

すでに、「伊勢上野城跡」の時でも、「歴史街道」は記事にしたのですが…。
今年は、奈良県をメインに行ってみようと思いました。
古代史は、全然知らないから…。
行ったのは「西ノ京」~「明日香」~「天理」です。
それで、スタンプを6コ集め終わる事が出来ました。

今は、「西ノ京」と「明日香」の写真を整理しています。
時代の流れに沿って紹介できると良いのですがぁ…、行った順番が逆ですよねぇ…(^^ゞ。
その記事は、後日追加したいと思います<(_ _)>。

Written by むねこ

2011年3月6日 at 6:35 PM

カテゴリー: 日日平安

Tagged with

第5回 坂本盆梅展

leave a comment »

前の記事」(伊勢上野城跡)につづき…。
「歴史街道 スタンプラリー」の比叡山と石積みのまち、大津市坂本に行きました。

坂本は、比叡山の麓にあり、「延暦寺」「日吉大社」の門前町として栄えてきました。
この一帯は、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定さています。

スタンプ設置箇所は、「元里坊 旧竹林院」です。
里坊は、延暦寺の僧侶の隠居所で、今も数多く残されています。
旧竹林院は、こうした里坊のひとつです。
邸内の主屋の南西に約3300平方mの庭園が広がります。
八王子山を借景に、大宮川の清流がれる回遊式庭園で、国指定名勝庭園です。
大正年間に建てられた2棟の茶室とあずまやは、市指定文化財です。

現在、旧竹林院では、「第5回 坂本盆梅展」開催期間中です。
期間 2011年1月22日(土)~2011年3月6日(日)
(期間中は、休館なし)

室内に、梅の盆栽が展示されていて、梅の上品な香りが漂います。
行ったのは、2月12日です。小型の鉢は咲いていましたが、中型はこれからでした。
坂本盆梅展の盆梅は、中型小型の鉢が多く、座ってゆっくり眺める事が出来ます。
窓の外の名勝庭園も眺めつつ…お抹茶などをいただき…ぼーとしていると癒されます(^^ゞ。

ちなみに…「旧竹林院」には以前、秋にも行きました。
その時の記事です→「山装う 2008.11

◇「元里坊 旧竹林院」
滋賀県大津市坂本五丁目2番13号 TEL 077-578-0955
開園時間:9時~17時(受付は16時30分まで)
休園日:月曜日(祝休日は開園)・祝休日の翌日、12月26日~同31日
入園料:大人310円、小学生150円
交通 :JR湖西線「比叡山坂本駅」から山手へ徒歩約20分。京阪電車「坂本駅」から徒歩約10分。
名神高速道路京都東ICから、国道161号線、西大津バイパス滋賀里ランプ降りる坂本方面日吉大社鳥居下まで。

Written by むねこ

2011年2月13日 at 12:53 PM